TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > 劇あそびを披露

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201902  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

劇あそびを披露

2019.02.12 15:21 | 国際バカロレア

PYP探究ユニット「劇あそび」をすすめている黄組(年中)さん。
(このユニットについてはこちらをご覧ください)
 6週間かけて探究していくなかで
「お話は人々を魅了し(引きつけ)メッセージを伝える」ということを、
実感を伴って理解していってほしいと思っています。

今週末の参観日を前に
「お客様に楽しんでみてもらいたい」と
表現の仕方を探究したり
背景画や小道具、大道具を製作したりしている子どもたち。

今日はお客様を招いて劇あそびを披露しました。
衣装もつけてみて、
いつもとは少し違う雰囲気のなかでしたが
のびのびと表現していました。

劇が終わった後

「カブが抜けるところの表現が面白くて笑ってしまいました」
「元気いっぱいの歌声が劇を盛り上げていて素敵でした」
「みんながつくったお面の色がとてもきれいで上手でした」
と褒めてもらい、みんな嬉しそう。
「“表現”ってなりきるってことだよね」
「もっとイヌはイヌらしく、ネコはネコらしく歩いたり
台詞を言ったりするといいと思う」
「踊ってみたら隣の人とぶつかっちゃったから
もっと離れて立ったほうがいいと思う」
など、子どもたちなりに感じることがあった様子。
お客様にみてもらうことの喜びや
褒めてもらうことの嬉しさも味わうことができたようです。

当日は、劇遊びの後におうちの方から
感想を聞かせていただく時間や
子どもたちへのメッセージを書いてボードに貼っていただく場も設ける予定です。
早くおうちの方たちにみていただきたい!と
子どもたちは本番を心待ちにしているようですので
ぜひ楽しみにしていらしてください。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array