TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > お買い物

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201902  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

お買い物

2019.01.31 16:36 | 国際バカロレア

PYP探究ユニット「将来の夢」をすすめている青組(年長)さん。

(このユニットについてはこちらをご覧ください)

 

6週間かけて探究していくなかで

「それぞれが役割をもって生きている」ということを、

実感を伴って理解していってほしいと思って取り組んでいます。

 

昨年11月のバザーで、保護者の皆様のご協力のもと

梅ジュースを販売した青組(年長)さん。

その時に稼ぐことができたお金を何に使うかみんなで話し合ったところ

「なにか『残るもの』がいいね」

「みんなでおそろいのものをつくって卒園発表会に出たいな」

という声があがりました。

そして「みんなが1年生になった頃に咲く花の種」と

アクセサリーをつくるための「好きな石」を

買いに行くことにしました。

 

一昨日はお花屋さんへ。

お店の方に「春に咲く花」を紹介していただき、

どの花にしようかグループごと相談して買っていました。

ネモフィラはきれいな青っぽい花が咲くことや

ポピーは河原に良く咲いていることなど、

花の特徴も教えていただいた子どもたち。

 

「お花屋さんは朝どれくらい早くからお仕事するんですか?」

「球根の花は何種類ありますか?」という質問に

「朝はみんなが学校に行く時間くらいからお仕事しています」

「球根の種類は数えきれないくらいたくさんあります」

と答えていただいたりもしました。

 

今日は、夏季合宿のときに宝石拾いを体験した施設へ。

たくさんの石を前にして「うわぁ!」「きれ~い」と

思わず歓声があがり

 

気に入った石を見つけると大事そうにビニール袋に入れ

「これください」とお店の方とのやりとりも

嬉しそうにしていました。

 

ほかにも、水晶の原石をさわらせていただき「冷たいね」と感触をあじわったり

実際に研磨しているところを見せていただいて

「こういうお仕事もあるんだ」ということを知ったり・・・

水晶は、100年かけて1mm成長するとても貴重なものであることや

アクセサリーだけでなくスマートフォンや時計にも

使われていることなども教えていただきました。

 

こうして、自分たちで稼ぐことのできたお金で

買うものを決め、実際に買いに行くという体験をした子どもたち。

お花屋さんや宝石に関連する仕事について知る機会にもなったようです

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array