TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > 全国学校給食週間

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201902  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

全国学校給食週間

2019.01.29 16:14 | クッキングハウス

毎年1月24日~30日の1週間は

学校給食についての理解と関心を深める「全国学校給食週間」。

今年度は、期間中の5日間、世界中を旅している気分で給食を楽しんでほしい

という思いから、いろいろな国の料理を取り入れています。

 

1日目は日本の料理。

ほうとう、わかさぎのフリッター、ぶどう蒸しケーキなど

山梨県を代表する料理や食材がメニューに入りました。

 

2日目は、セルフハンバーガー、ポークビーンズ、オレンジなどアメリカの料理。

セルフハンバーガーは、ハンバーグを自分ではさんで食べることが楽しいようで

なかには、サラダも一緒にはさんで

オリジナルハンバーガーをつくっている子もいました。

 

3日目は、イタリアの料理。

パスタの生地でつくられているラビオリを取り入れました。

 

4日目の今日は、酢豚、中華サラダなど

中国の料理が並びました。

酢豚は、角切りの豚肉を使うのが一般的ですが

給食では、子どもたちが食べやすいように

豚小間肉を一口大に丸めて揚げています。

 

毎日、管理栄養士が保育室をまわり

「今日はどこの国だと思う?」と問いかけると

「山梨の有名なものがあるから日本!」

ラビオリを見て「餃子みたいだから中国かな?」

と嬉しそうに答えたり考えたりしていた子どもたち。

新しいメニューも多くあり

「これなに?」と興味を持って食べていたようです。

 

明日の給食もぜひ楽しみにしていてください。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array