TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > 上田監督と走ろう!

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201901  
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

上田監督と走ろう!

2019.01.11 16:38 | 青組(年長)

青組(年長)さんがスポーツデーで

「川田未来の森運動公園」へ行き

本学陸上競技部の監督、部員のみなさんと一緒に走ってきました。

 

まずはウォーミングアップをしてから

「親指を上に向けた状態で手を握りひじを曲げて

ひじを引いて親指を下に向ける」

と、速く走るコツを教えていただき

 

腕の振り方を意識しながら

400メートルトラックを監督や

監督やお兄さんたちと一緒に歩いたり走ったり・・・

 

箱根駅伝に出るお兄さんたちは

このトラックを50周走ると聞いた子どもたち。

1周走るとどれくらいの運動量なのかを体感してみようと

思い切り走ってみるとみんなヘトヘトで

「50周も走るなんてすごいね!!」と話していました。

 

その後、駅伝で襷をつなぐ様子を実演してもらうことに。

目の前を風のように走り抜け襷を手渡す姿に

「速いね!」「(お兄さんが走ったら)風が吹いたよ!」

とびっくりしていたようでした。

 

そして子どもたちも、

お兄さんたちが実際に使っている襷をお借りして駅伝に挑戦。

 

各チームにはお兄さんたちもついてくれ

作戦会議もして、みんなとてもはりきって走っていました。

 

最後に上田監督から

「駅伝はみんなの心を1つにすることや、ただ走るだけでなく考えながら走ることが大事。

小学校へ行っても、色々なところで走る機会があると思うけれど

作戦を考えて試して次に生かすことや

友達と心を一つにして走ることを大切にしながら

がんばってください」

とお言葉をいただいた子どもたち。

素敵なメッセージも描いていただき

子どもたちは充実した時間を過ごすことができたようです。

*文中の本法人教職員への敬語表現は、園児と同じ立場にたち使わせていただきました。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array