TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > 幼稚園って楽しい!!

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201811  
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

幼稚園って楽しい!!

2018.07.04 16:47 | 国際バカロレア

PYP探究ユニット「最初の一歩」をすすめてきた赤組(年少)さん。

(このユニットについてはこちらをご覧ください)

10週間かけて探究していくなかで

「私たちは、新しい環境の中でも、安心できる場所、

好きなことを見つけることができる」

ということを、実感を伴って理解していってほしいと思って取り組んできました。

 

この探究ユニットの中では

「バランスのとれた人」「コミュニケーションができる人」「心を開く人」

という「IB学習者像(Learner Profile)」(IBプログラムを通じて「こういう人になろう!」と掲げられたもの)

を特に大切にしてきました。

 

先日、「バランス」「コミュニケーション」という言葉を

子どもたちにより身近に感じてもらえるようにと

その言葉を取り入れたゲームをしてみることに・・・

 

まず「バランス」と聞いて子どもたちが思い浮かべたのが

片足をあげたり、両手を広げたりして立つ「体のバランス」。

そこで、お手玉を足先に乗せたり、腕や肩の上に乗せて歩いたりする

「バランスゲーム」に挑戦しました。

 

お手玉を落とさないように一生懸命バランスを保とうとしていた子どもたち。

「ご飯や野菜やお肉をなんでもよく食べると栄養のバランスがとれるね」

「戸外で元気に遊んだり室内で歌を歌ったり、色々な遊びを楽しむこともバランスだよ」

と伝えると、子どもたちなりに「バランス」という言葉の意味を感じているようでした。

 

一方「コミュニケーション」という言葉には

「『こんにちは』って言うこと」「『○○して』って言うこと」など、

「人との関わり」をイメージした様子の子どもたち。

「コミュニケーションゲーム」では

「あいさつ列車 シュッシュッシュ~♪」と歌いながら歩いて

曲が終わったところで出会ったお友達と

名前や好きな食べ物などを紹介し合い、

「(好きな食べ物が)同じだ!!!」と

嬉しそうに顔を見合わせる姿も見られました。

 

「○○コースのお友達」

「今日同じ色の服を着ているお友達」と呼びかけて集まる

「仲間集めゲーム」では

「○○ちゃんも白い服だよ」「グレーの服、一緒だね」とお友達を誘ったり

「ここに入って」と輪の中に入れてあげたり・・・

自然にコミュニケーションをとっていた子どもたちです。

 

 

この探究活動を通して

「幼稚園の安心できる場所、好きなこと」を見つけていくことで

自然と友達関係も広がっていく様子が感じられました。

そして、お友達と一緒に過ごす場所が

子どもたちの「安心できる場所」になっていったようでした。

みんなの幼稚園生活はまだ始まったばかり。

これからたくさんの新しいことが待っていると思いますが

色々なことにチャレンジして、「幼稚園の安心できる場所、好きなこと」を

さらに見つけていってほしいと願っています。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array