TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > カロリーナお姉さんと「どうぶつしょうぎ」

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201812  
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カロリーナお姉さんと「どうぶつしょうぎ」

2018.06.14 16:52 | 青組(年長)

今日は女流棋士カロリーナ・ステチェンスカさん(日本将棋連盟所属)が来園。

青組(年長)さんと一緒に「どうぶつしょうぎ」をしていただきました。

カロリーナさんは、ポーランド出身で、本学を卒業後、本大学院を修了し

初の外国人プロ棋士として活躍されています。

 

この日に向けて、クラスの友達と「どうぶつしょうぎ」をしたり

日本やポーランドの国旗をつくって飾ったりして

とても心待ちにしていた様子の青組(年長)の子どもたち。

 

まずはカロリーナお姉さんに質問タイム。

 

「どうして日本の将棋を知ったんですか?」

「何歳から将棋を始めましたか?」

「どうやって強くなりましたか?」

といった質問をして

日本の漫画に対局のシーンが出てきて

それを見て将棋に興味を持ったことや

将棋は16歳から始めたこと、

色々な人と対局を重ねて強くなったことなどを教えていただきました。

 

そして、お姉さんが見守る中、子どもたち同士で対局。

礼儀作法を教えていただいたり

困ったときにはアドバイスをしていただいたりしながら対戦しました。

 

その後は、各クラスの「どうぶつしょうぎトーナメント戦」を勝ち進んだ子と

カロリーナお姉さんとの対局。

どのクラスでも真剣勝負が繰り広げられ

応援にも熱が入っていました。

 

「優しく教えてくれて嬉しかった」

「もっと練習して強くなりたい」

「またお姉さんと将棋がしたい」

と口々に言っていた子どもたち。

プロ棋士の方と「どうぶつしょうぎ」を通じてふれあう、

という貴重な経験ができたようです。  

 

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array