TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > 小学生との交流

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201806  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

小学生との交流

2018.06.13 17:00 | 青組(年長)

山梨学院小学校へ行った青組(年長)さん。

小学校1年生の子どもたちと交流をしてきました。

今日の会は、本短期大学専攻科保育専攻の学生が、

授業の一環として企画・準備してくれたもの。

世界の色々な国をイメージした5つのブースに隠されている

「宝の地図」のかけらを集めて地図を完成させ、「お宝」を受け取る

ただし、その「お宝」は海賊たちも狙っているので、

海賊たちよりも早く見つけなくてはいけません。

さっそく5つのブースでゲームに挑戦していきました。

 

ブラジルのブースのテーマは「キッキング★シューター」

サッカーボールをゴールに入れたり、ボールを持ってテープの上を歩いたり

的をめがけてキックしたりしました。

カナダのブースのテーマは「メイプルリーフを集めて国旗を完成させよう」

決められた「捜索エリア」に隠された「メイプルリーフ」を探し

カナダの国旗を完成させていきました。

イギリスのブースのテーマは

「暗号を唱えて地図のかけらを手に入れよう」

箱から文字カードを選び、そのカードを水につけると

水性ペンで書かれた文字だけが消え

ある言葉が残ります。

その言葉に合う写真カードを選ぶとそのカードの裏に呪文が書かれていて

その呪文を唱えると地図のかけらが手に入るというゲームです。

ギリシャのブースのテーマは「パルテノン神殿を建て直そう!!」

5色のブロックを色ごとに分類して

ギリシャに関係した言葉になるように積み上げていきました。

中国のブースのテーマは「中国の楽器を奏でよう」

中国の3種類の楽器を

チームのみんなでリズムに合わせて演奏しました。

 

こうして小学生のお兄さんお姉さんと協力し合って

5つのブースのゲームをクリアして無事に地図のかけらを集めた子どもたち。

最後にキラキラのメダルをプレゼントしてもらい大喜びで

楽しく交流することが出来たようです。

 

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array