TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > 生き物の気持ちになってみよう!

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201806  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

生き物の気持ちになってみよう!

2018.06.07 16:34 | 国際バカロレア

PYP探究ユニット「身近な生き物」をすすめている黄組(年中)さん。

(このユニットについてはこちらをご覧ください)

 8週間かけて探究していくなかで

「私たちの周りにはいろいろな生き物が住んでいる」ということを、

実感を伴って理解していってほしいと思っています。

 

園庭で生き物探しをしたり

おうちで捕まえた虫を持ってきたりと

「生き物」の探究に夢中になっている子どもたち。

 

「(テントウムシの)卵は細長いね」「幼虫は6本足で歩くよ」と

テントウムシが卵から幼虫になる様子を身体で表現してみたり

「生き物の気持ちになってみよう!」と

ダンゴムシやアリ、ハサミムシなどに

なりきって遊んだりしています。

 

アリに変身して行列をつくろうと並んでみたら

「前が見えにくい!」「並ぶのって難しいね」と子どもたち。

 

「生き物は人間のことをどんな風に思っていると思う?」と問いかけてみると

「『子どもが来た!踏まれそう!!』って思ってるんじゃないかな」

「つかまりたくないから隠れようとしてると思う」

「隠れる場所があると安心するね」と

生き物になりきって遊ぶことで、

新たに気づいたり発見したりすることができたようです。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array