TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > 赤組PYP探究ユニット「最初の一歩」

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201810  
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

赤組PYP探究ユニット「最初の一歩」

2018.06.01 16:37 | 国際バカロレア

PYP探究ユニット「最初の一歩」をすすめている赤組(年少)さん。

(PYPについてはこちらをご覧ください)

 このユニットは「私たちは誰なのか」という

教科の枠をこえたテーマのもと行う探究活動のひとつ。

10週間かけて探究していくなかで

「私たちは、新しい環境の中でも、安心できる場所、好きなことを見つけることができる」

ということを、実感を伴って理解していってほしいと思っています。

(PYPでは、こうした探究の末子どもたちに実感を伴って理解してほしい概念を、

中心的アイディア(Central idea)と呼びます。)

 

この探究ユニットでは

①幼稚園ってどんなところだろう

②幼稚園のいろいろな場所で遊んでみよう

③幼稚園の安心できる場所、好きなことを見つけよう

という探究活動を、子どもたちとともにしていきます。

 

これまで幼稚園の中を探検したり

遊具の遊び方を確認したりしてきて

色々な場所で思い思いに遊ぶ姿が見られるようになった赤組(年少)さん。

そんな子どもたちに、

もっと幼稚園のことを知ってほしい、と

先日、幼稚園クイズを出してみました。

○×クイズ形式やジェスチャーゲームで

幼稚園のどの場所のことをさしているのか当ててもらい

その答えとなった場所へ行って

その場所の楽しいところ、好きなところを探してみたのです。

 

砂場では

「冷たくて気持ちがいいね」と砂の感触を味わったり

「お山がつくれて楽しいね」

「土に水を入れたらかたくなった」

「砂と水を混ぜたら(砂の)色がかわるよ」

と、砂場で経験したことを話してくれたりしました。

 

スカイホールでは

「声がひびく」「窓が大きい」

「天井が高いね」

と感想を言い合ったり

ステージに上がったり、ボールで遊んだりして

広い空間を楽しんでいるようでした。

 

ライブラリーでは

「じゅうたんが気持ちいい!」

「(八角形になっている天井を見て)天井がクモの巣みたい」

「窓からブドウの赤ちゃんが見えるよ」と

気づいたことを話してくれたり

「絵本がいっぱいある!」「動物の図鑑がおもしろい!」

と嬉しそうに本を見たりしていました。

 

そんな赤組(年少)さん。

今日はプールを探検。

今までグリーンデッキから中をのぞくことはありましたが

中に入ったのは今日が初めて。

「わぁ!」「おおきいね」「早く入りたい!!」と

来週から始まるスイミングを楽しみにしている様子もうかがえました。

 

こうして子どもたちには

幼稚園のいろいろな場所で

「楽しいな!」「こんなところが素敵だな!」と感じるなかで

それぞれの「安心できる場所、好きなこと」を

見つけていってほしいと思っています。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array