TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > うずらの卵と魚の話

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201902  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

うずらの卵と魚の話

2018.02.26 16:03 | クッキングハウス

今月もクッキングハウスの管理栄養士たちが、

子どもたちに食にかかわる話をしています

 

うずらの卵が出た日には、卵の話。

パネルを使って

「この卵はどの鳥が産んだものでしょう??」

とクイズを出したり、

うずらの卵は、普段よく食べる鶏の卵よりも小さいけれど

たくさん栄養が入っている話をしたりしました。

 

先週は魚の話。

実寸大の写真(①サバ、②ホッケ、③サケ)を使って

今日食べているお魚はどれかな?と問いかけてみると

 

お皿にのった魚の皮と写真を見比べて考えていた子どもたちです。

(正解は②のホッケでした)

 

また、魚には

体や骨を強くするたんぱく質、

目をよくするビタミンA、

頭をよくするDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(イコサペンタエン酸)などが

たくさん含まれている話もしました。

そんな話を聞いた子どもたち。

今日のメニューにあった「赤魚のみそ焼き」を見ると

「今日はなんてお魚かな?」「今日のお魚は赤いね」と

興味深そうに話していました。

こうして日々の給食を通して

食材に親しんでいってくれている様子をみて

とても嬉しく思います。

 

そんなクッキングハウスから、

今日は「ピザ風チキン」のレシピを

ご紹介したいと思います。

作り方が簡単で冷めても美味しく、子どもたちにも人気のメニューですので

ぜひ、ご家庭でもつくってみてください。

 

<材料> 4人分

鶏もも肉・・・・200g     塩・・・・・・・少々      こしょう・・・・少々

ピザソース・・・大3      乾燥パセリ・・・少々   ピザ用チーズ・・適量

<作り方>

①オーブンを温めておく。

②鶏肉は4等分にカットし、塩、こしょうで下味をつけ、ピザソース、乾燥パセリを混ぜこむ。

③鉄板にオーブンシートを敷き、鶏肉を並べる。

④鶏肉の上にピザ用チーズのせ、160℃で15分ほど焼く。

*オーブントースターで20分ほどでも焼くことができます。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array