TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > 古代米の精米

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201804  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

古代米の精米

2017.12.19 16:29 | 青組(年長)

1学期に「山梨県考古博物館」から

古代米の苗と苗床をいただいて栽培した青組(年長)さん。

秋に収穫して「お米のかわをむいてください」と博物館の方にお願いしていました。

今日は、その古代米をもみすりし玄米にしてくださったという連絡をいただき

再び考古博物館へ行ってきました。

 

到着すると、博物館の方々がすでにもみすりした玄米とともに迎えてくださり

久しぶりの再会にみんな嬉しそうでした。

さっそくお米を見せていただくと

稲刈りしたときには黄金色をしていたお米が黒くなっていてびっくり!

思わず歓声をあげていました。

 

「この古代米はもち米だから、多めのお水で炊くと食べられるよ」と聞くと

「おもちつきで食べられるね!」と話す子どもたち。

すると、なんと博物館の方が、玄米からさらに精米した古代米を

「おもちつきで使ってね」と分けてくださいました!!

さらに、「これで染物ができるよ」と、

精米する過程ででたお米の粉もいただき

子どもたちはとても喜んでいました。

 

その後、併設されている公園でひと遊びしてから幼稚園へ。

帰りのバスの中では

「お米パーティーをしたいね!」

「玄米と古代米を食べ比べてみたい!」

「お米の粉で染めるのもやってみたい!」

とワクワクした様子で話していました。

3学期の楽しみがひとつ増えたようです。

 

 

 

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array