TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > 実習生たちの「指導実習」

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201902  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

実習生たちの「指導実習」

2017.12.11 15:42 | 幼稚園

今日は赤組(年少)さんと黄組(年中)さんのところに来ている実習生たちの

「指導実習」(実習生が担任保育者になったつもりで

クラス活動の運営を体験するもの)があり

子どもたちは、「年賀状づくり」をしました。

 

赤組(年少)さんは、犬の顔の形に切り抜いた型紙の上から

ポンポンと絵の具をのせたり(ステンシル)、

指やダンボールをスタンプにしたりして

来年の干支である犬を表現しました。

「ギュってしたら(押したら)大きくなった」

「ダンボールだと線みたい」

と、押し方によって色々な形があらわれるのを

楽しんでいたようです。

 

黄組(年中)さんは、デカルコマニー(合わせ絵)に挑戦。

二つ折りにして開いた紙の片側に絵の具をおき、

それをパタンと折って再びそっと開いてみると不思議な模様が生まれ

「うわぁ~!」と歓声があがっていました。

思いがけない形や、絵の具が混ざり合って自然にグラデーションが

できる面白さを味わっていた様子の子どもたち。

 

模様が出来上がると「何に見えるかな?」と考えて

線や絵を描き足していきました。

 

どのクラスでも夢中になって取り組んでいて

年賀状や十二支についての話もしてもらい

新しい年を迎える際の日本独特の慣習について

興味を示すきっかけにもなったようです。

 

実習終了日まであとわずかになりましたが、

一緒に楽しく過ごしていきたいと思います。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array