TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > 運動会を終えて

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201710  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

運動会を終えて

2017.10.10 16:25 | 国際バカロレア

国際バカロレアPYP探究ユニット「みんなで表現しよう」

をすすめてきた青組(年長)さん。

(このユニットについてはこちらをご覧ください)

4週間かけて探究していくなかで

「ビジュアルイメージ(視覚的に表されているもの)はメッセージを伝える」ということを、

実感を伴って理解していってほしいと思って取り組んできました。

 

今年は、学年旗をつくった青組(年長)さん。

クラスごとに、「ハート」で思いやり、「太陽」で明るさや強さ、「ダイヤの形」で輝きを表そう、

と決めて、一人一人がデザインしました。

「優しい気持ちになれるように『虹色のハート』にしよう」

「太陽みたいに燃え続けられるように赤く塗ろう」

「パラバルーンで五輪のマークをつくるから、その色を使おう」

など、それぞれ思いや願いを込めて描いたものを集めて

素敵な学年旗の完成!

 

運動会では、綱引きやパラバルーンの際に登場したのでした。

 

そんな子どもたち。今日は、

「運動会で特に楽しかったこと、心に残ったこと」を

当日会場にいなかった人にも伝わるように、

そして、自分たちが大きくなっても思い出せるように、

絵で表現することに。

演技や競技で使った曲をかけると、口ずさみながら

手を動かしていました。

 

おうちの方々からは、

「お米をみんなで育てて楽しかったんだな、ということが伝わってきた」

「みんなと一緒に心を合わせてやり遂げようとしている姿に感動した」

「前の日に自分が持つパラバルーンの色を手紙で教えてくれたので、分かりやすかった」

といった感想をいただきました。

子どもたちは、運動会でお客様たちに伝えたかったことを

体の動きや絵など色々な表現方法で伝えることができたようです。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array