TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > 青組PYP探究ユニット「みんなで表現しよう」

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201712  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

青組PYP探究ユニット「みんなで表現しよう」

2017.09.20 15:59 | 国際バカロレア

青組(年長)さんの、国際バカロレアPYP探究ユニット「みんなで表現しよう」が始まりました。

(PYPについてはこちらをご覧ください)

このユニットは「私たちはどのように自分を表現するか」という

教科の枠をこえたテーマのもと行う探究活動のひとつです。

4週間かけて探究していくなかで

「ビジュアルイメージ(視覚的に表されているもの)はメッセージを伝える」ということを、

実感を伴って理解していってほしいと思っています。

(PYPでは、こうした探究の末子どもたちに実感を伴って理解してほしい概念を、

中心的アイディア(Central idea)と呼びます。)

 

①ビジュアルイメージから感じること

②ビジュアルイメージでのメッセージのつたえかた

を、子どもたちとともに探究していきます。

 

園内の掲示物や行事のときに使う貼紙を使って

「これは何を表していると思う?」

と問いかけてみると

「“○○しちゃだめ”ってことだと思う」

「“○○はこちらです”ってこと」

といろいろな意見がでてきました。

 

そして身の周りにあるマークや標識などの

ビジュアルイメージに興味を持ち始めた子どもたちは

自分たちが見つけたマークを

「これは何のマークでしょう」と

みんなにクイズを出したり

 

マークや標識が載っている本を見たりしています。

 

運動会に向けての活動で古屋記念堂へ行く途中にも

いろいろなビジュアルイメージを発見!

 

バイク置き場と自転車置き場では

描かれているマークが少し違うことにも気づきました。

 

そんな青組(年長)さん。

運動会で行うパラバルーンでは

「自分たちの伝えたいこと」を形にして表現しようと

はりきって考えています。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array