TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > 青組を送る会

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201705  
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

青組を送る会

2017.03.09 16:43 | 国際バカロレア

PYP探究ユニット「人との関わり」をすすめている黄組(年中)さん。

(PYPについてはこちらをご覧ください)

 このユニットは「私たちは誰なのか」という

教科横断的テーマのもと行う探究活動のひとつ。

「私たちの幸せは人と人との関係に影響されている」ということを、

実感を伴って理解していってほしいと思っています。

(PYPでは、こうした探究の末子どもたちに実感を伴って理解してほしい概念を、

中心的アイディア(Central idea)と呼びます。)

 

この探究ユニットでは

①人間関係が私たちに与える影響

(友達にしてもらって嬉しかったこと。友達にして喜ばれたこと)

②よりよい人間関係をつくるための私たちの行動

(自分がなりたいと思う青組の姿)

を、子どもたちとともに探究していきます。

 

黄組(年中)の1年間を振り返り、友達にしてもらって嬉しかったことや

友達が喜んでくれることについて考えてきた子どもたち。

近くで見てきた青組(年長)さんの素敵な姿を思い起こしながら

自分は4月からどんな青組(年長)になりたいかも考えてきました。

 

そして、今までお世話になった青組(年長)さんに

ありがとうを伝える会をプレゼントしよう、と「青組を送る会」を企画することに。

「参加するみんなが楽しめるように、なぞなぞやゲームがあるといいと思う!」

「言葉や歌でありがとうの気持ちを伝えたい!」

とアイディアを出し合って計画をすすめ

今日本番を迎えました

 

青組(年長)さんを拍手で迎えみんながそろったら

黄組(年中)・赤組(年少)さんから

感謝の気持ちをこめて歌やプレゼントを贈り

 

青組(年長)さんからの歌のプレゼント、

 

「ようちえんクイズ」では

「赤組(年少)さんが劇で演じたお話は『一寸法師』である。」(正解は×、桃太郎)

「黄組(年中)さんが生き物の探究に出かけた山の名前は愛宕山である。」(正解は○)

「青組(年長)さんがオペレッタで演じたお話に登場した、

おじいさんとおばさんは洋服屋さんである。」

(正解は×、靴屋さん)

といった、幼稚園のこの1年を振り返ったクイズが出されました。

 

保育者によるボードビルや

 

宝探しなどもあり、盛り沢山な内容で大盛り上がり。

宝のクッキーを見つけるとスキップをして戻ってくる姿も見られました。

 

会が終わってから

「今日の送る会はどうだったかな?」と振り返ってみた黄組(年中)さん。

「青組(年長)さんが笑顔だったから、楽しんでくれたと思う!」

「歌の後に(青組さんが)握手をしてくれたから、喜んでくれたと思う!」

と、青組(年長)さんが楽しんでいた様子を感じられたようで

「送る会は大成功だね!!」と喜んでいました。

 

こうして、誰かに喜んでもらえるにはどうしたら良いかを考え、行動にうつす経験や

思いが相手に通じたときに感じる喜びを通じて

豊かな人間関係を築くことが幸せにつながっていくことを

実感していってほしいと願っています。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array