TOP > 山梨学院幼稚園 > ようちえん日記「子どもがかがやく」 > 夏休みを前に

プロフィール
子どもが自らのびのびと遊びを創り出していく「自由遊び」、一流・本物に触れることを大切にした「クラス活動」、それらを相互作用させながら、「子どもがかがやく」幼児教育を目指しています。
ブログ・テーマ
山梨学院幼稚園の日々の生活と遊びの様子をお伝えしていきます。

RSSを表示する

カレンダー

« 201901  
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夏休みを前に

2014.07.17 16:44 | 黄組(年中)

黄組(年中)さんのある部屋では、長い夏休みの始まりを前に、

部屋で飼育しているダンゴ虫をどうするか話し合いました。

そして、「ずっと幼稚園がお休みだと死んじゃうから」と、園庭に逃がしてあげることに・・・

「さようならー」「げんきでねー!」「9月になったら、また会おうねー!」

とお別れの挨拶をする微笑ましい姿も見られました。

自分たちで見つけた虫を飼育する中で、生き物を大切にしようとする気持ちや、

そのためにはどうしてあげたら良いかを考える力を育んできた子どもたちです。

 

一方別の部屋では、5月ごろから研究をしてきた「カビ」とお別れすることに。

今までありがとう、と感謝の気持ちをこめて、「カビの歌」と「カビの絵本」を作っていました。

ここ数日、「カビの歌」コンサートを開いたり、絵本をみんなで見たりしている子どもたちです。

園庭から見つけてきたサクランボの実に、

ある日カビが生えていたのを発見したことから始まった「カビ研究」。

「カビってなんだろう」「どんな形をしているんだろう」と図鑑や絵本で調べたり

顕微鏡を使ったりして、ここまで発展してきました。

(カビは密封した袋に入れるなど、安全に配慮しておりますので、ご安心ください。)

これからも、子どもたちの好奇心や探究心を大切に保育していきたいと思います。

 

遊びの中では、折り紙で「オバケ」を折ったり、

 

園庭に咲いているマツバボタンを使って色水作りをしたりしながら

 

今日もお友達との楽しい時間を過ごしていた子どもたちです。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array