TOP > 政治行政学科 > 山内 幸雄 > テルさんの大阪弁講座・「たばこ増税、見直してええのん?」

テルさんの大阪弁講座・「たばこ増税、見直してええのん?」

2011.10.15 17:47 | テルさんの大阪弁講座

たばこ増税を見直すという話が出てるやろ。
2011年10月14日付の地元紙(山日新聞)に載ってたで。

民主党もあそこで譲歩したら、アカンわ。
たばこ税の増税は、増税そのものの値打ちよりも、たばこを吸う人を少なくすることに価値があるんや。

日本では統計はないけど(あったら教えてや)、アメリカではチョンと調査していて、毎年たばこが原因で病気に罹って死亡する人が40万人いるんや。
死亡者が40万人やで。
びっくりするやろ。
数年前は44万人という数字も出てた。

もし、たばこが原因で死ぬ人が減ったら、その分の医療費の支出が減る。
財政が厳しい日本にとっては、国民は健康になるし、出ていくお金も少なくなるし、ええ政策や。
しゃーから、たばこ増税という政策は、変えたらアカンねん。
たばこを吸う人が年々、減少しているっていう発表もあるし、なぁ。

自民党も自民党や。
たばこ増税政策は、国民の健康が増進されるし、国家の財政の負担が軽減する政策やから、国民のことを思ったら正しい政策やから、ほんとは、賛成しゃーなアカン。

ところが、民主党の評判を下げようと、民主党に揺さぶりをかけた。
揺さぶりは成功やけど、たばこ増税政策を党利党略で政争の具にしたらアカン。

まあ、自民党が今一つ、支持率が上がらん理由がここやな。
国民にとって望ましい「政策」論議を、政権奪取の「政局」論議に変えてしもうてる。
国民は、よう見てるで。
肌で感じてるんや。

日本でも、たばこが原因で亡くなる人の数の統計を取るようにしたら、ええねん。妊産婦を取り巻くたばこ環境については統計があったけどな、アメリカみたいに国民全部を対象にした統計は、必要やろな。


★この講座に感想あったら、ええ感想だけ聞かせてや。
 ほんならな、バイバイ。

コメント
先生ご無沙汰しております。

行政学科でお世話になりました久保田です!

お元気でいらっしゃいましたでしょうか?

FBもやっております。
とても法学部の生徒がやる業種ではないですが起業しました。
ご連絡いただければ幸いです!
投稿者:久保田則幸: at 2014/10/15 21:21

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array