TOP > 政治行政学科 > 山内 幸雄

心に残った言葉 「万葉集 秋萩」

2011.10.13 17:06 | 心に残った言葉 | 投稿者:山内幸雄

馬場あき子さんが自ら好きだと言っている万葉歌を一つ(私も好きです)

「秋萩の
 散りのまがひに 
 呼び立てて
 鳴くなる鹿の
 声の遥(はる)けさ」
(湯原の王)

(すべてが移ろっていく中で鹿の声も移ろっているものの一つ。鹿の声は、ひーんと高い音らしいのです。その声で妻(愛する人)を呼んだのを遠くに響いて聞こえてきた歌)← すべて、馬場さんの解説です。
(日めくり万葉集より)

NHKの番組「日めくり万葉集」で放送...

[ more... ]

心に残った言葉 #3  「金子みすゞの詩」

2007.10.09 15:57 | 心に残った言葉

* 憲法13条「すべて国民は、個人として尊重される」という「個人の尊重」規定の真髄がこの詩によって、見事に表現されている。「個人の尊重」は、憲法のすべての条文を貫く根本的な考えであり、憲法の三大基本原理さえもこの「個人の尊重」から出てくるのである。通常、「すべて」の価値の根源に「個人」を置くという考え方として説明されている。「人は、ひとりひとり、なぜ個人として尊重されなければならないのか」、その理...

[ more... ]

心に残った言葉 #2   岩波茂雄の文

2007.10.05 15:33 | 心に残った言葉

心に残った言葉 #2  岩波茂雄の文

             読書子に寄す
             ……岩波文庫発刊に際して……

岩波茂雄

 真理は万人によって求められることを自ら欲し、芸術は万人によって愛されることを自ら望む。かっては民を愚昧ならしめるために学芸が最も狭き堂宇に閉鎖されたことがあった。今や知識と美とを特権階級の独占より奪い返すことはつねに進取的なる民衆の切実なる要求である。岩波文庫は...

[ more... ]

心に残った言葉 #1 「峠 三吉の詩」

2007.09.28 13:02 | 心に残った言葉

心に残った言葉 #1  峠 三吉の詩

峠 三吉・作


ちちをかえせ  ははをかえせ
としよりをかえせ
こどもをかえせ

わたしをかえせ  わたしにつながる
にんげんをかえせ

にんげんの  にんげんのよのあるかぎり
くずれぬへいわを
へいわをかえせ

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array