TOP > 法学科 > 武田芳樹研究室 > 憲法Ⅳ(憲法の諸問題)第1回ガイダンス

プロフィール
山梨学院大学法学部法学科で憲法を担当している専任講師です。
ブログ・テーマ
憲法に関心をお持ちのみなさんに何か情報をお届けしたいと思い、このブログを開設しました。法学科で担当している憲法Ⅰ(基本原理)・Ⅱ(基本的人権)・Ⅲ(統治のしくみ)・Ⅳ(憲法の諸問題)の講義の内容や、最近読んだ本の内容をご紹介することで、憲法の勉強に興味を持っていただければ幸いです。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

憲法Ⅳ(憲法の諸問題)第1回ガイダンス

2010.10.02 11:17 | 講義 | 投稿者:武田芳樹

みなさん、こんにちは。

後期がスタートしましたが、講義をする先生も講義を聴く学生も夏休み気分が抜けないようです。勉強モードに戻るには、しばらく時間がかかりそうですね。

今日は、憲法Ⅳ(憲法の諸問題)のガイダンスの内容について、確認しておきます。この講義では、裁判所の役割について検討していきます。前期試験にも出題しましたが、違憲審査権の導入によって、裁判所は、政治部門をコントロールする強力な権限を手にしました(司法国家現象←覚えていますか?)。そこで、前期の憲法Ⅲ(統治のしくみ)の続きとして、裁判所の組織と権限について解説したのち、違憲審査制の運用について検討していくことにします。1年生の憲法Ⅱ(基本的人権)の復習にもなりますので、しっかり取り組んでください。

後期の講義予定は、以下の通りです。

 9月28日 ガイダンス
10月 5日 裁判所① 司法権
10月12日 裁判所② 違憲審査制
10月19日 裁判所③ 司法権の独立
10月26日 確認テスト①
11月 2日 憲法上の権利の保障の見取図
11月 9日 信教の自由と政教分離
11月16日 表現の自由①
11月30日 表現の自由②
12月 7日 職業選択の自由
12月14日 適正手続の保障
12月21日 確認テスト②・試験の案内
 1月11日 生存権
 1月18日 法の下の平等
 1月25日 自己決定権

それでは、後期もがんばりましょう。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array