TOP > 法学科 > 武田芳樹研究室 > 憲法Ⅰ(基本原理)第14回

プロフィール
山梨学院大学法学部法学科で憲法を担当している専任講師です。
ブログ・テーマ
憲法に関心をお持ちのみなさんに何か情報をお届けしたいと思い、このブログを開設しました。法学科で担当している憲法Ⅰ(基本原理)・Ⅱ(基本的人権)・Ⅲ(統治のしくみ)・Ⅳ(憲法の諸問題)の講義の内容や、最近読んだ本の内容をご紹介することで、憲法の勉強に興味を持っていただければ幸いです。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

憲法Ⅰ(基本原理)第14回

2010.07.25 10:46 | 講義 | 投稿者:武田芳樹

みなさん、こんにちは。
暑い日が続いていますが、夏休みまであと一息。がんばって前期を乗り切りましょう。

さて、前回(7月22日)の講義では、政府の憲法解釈を簡単に変更してはいけない理由を考えてみました。前期のまとめとういうことで、少し難しい話になってしまいましたが、憲法という法の特質を考え直すきっかけになればと考えた次第です。もっと勉強してみたい人は、ジュリストという雑誌に講義で取り上げた長谷部恭男先生の論文が掲載されていますので、図書館などで入手してみてください。

長谷部恭男「比較の中の内閣法制局」ジュリスト1403号(2010年)です。

さて、次回(7月29日)は小テストを実施します。試験範囲は、教科書の44-66頁(講義で扱った部分のみ)です。定期試験も迫っているので、復習しておいてください。

それでは、講義でお会いしましょう。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array