TOP > 政治行政学科 > 竹端ゼミ2017 > 雑誌グループ 最終活動報告

雑誌グループ 最終活動報告

2017.07.28 23:00 | snap | 投稿者:望月 愛未

グループ活動報告

私たちは酒折や山梨学院にオシャレな人を増やす、または興味をもってもらうというテーマのもと活動してきました。また、酒折をオシャレな町として地域の活性化のための雑誌にしたい、そして学生生活で毎日の私服に困っている人に役立つような雑誌を作りたいと考えました。雑誌の雰囲気として、有名雑誌NYLONのような少し奇抜なオシャレを目標としました。奇抜なオシャレをするのは勇気がいることですが、奇抜というのはとても素敵なことだということを雑誌を通して読者に理解してもらいたい、また雑誌の根本的なテーマとして、「今この服で死んでも後悔しない」というきもちで学院生にもオシャレを楽しんでもらえるような雑誌にしようと話し合いました。

活動内容
○ 自分が作りたい雑誌の雰囲気をA4で作る
雑誌の切抜きをA4の紙に貼り、雑誌の雰囲気の方向性を明確にするために一人ひとりの作りたい雑誌を作ってきました。

○ 酒折周辺、学院周辺でオシャレなところを探す
まず、撮影に使えるような酒折周辺、学院周辺におしゃれな場所があるか探しました。
このような場所を雑誌に使えば、雑誌を読んでくれた人が実際にそこに行き、インスタなどのSNSにあげてくれることにより、その場所が有名になり、地域の活性化が目指せることができると考えました。

○ 学院内のオシャレな学生のSNAP
学院生の私服を実際に撮影し、雑誌に載せることで、毎日の私服に困っている人の参考になります。できるだけ多くのひとの私服を撮るようにしました。

○ 自分たちのオシャレをみせる
まず、赤、青、黄色の色のコーデ、白黒のコーデ、そしてわたしたちの最大のテーマである「今この服で死んでも後悔しない」という想いがつまった、「死際」を思わせるコーデを撮影しました。学院生のモデルさんに協力してもらい、駅、愛宕山などの学院近くの場所で撮影をしました。

○ 雑誌のサイズ、ページ数、価格、など細かいところを決める
お金が関わってくることなので、とても慎重に考え、議論を重ねました。議論の末、雑誌のサイズはA4の正方形、ページ数は44ページ、価格は350円と決まりました。


雑誌グループ一人一言

山寺 学生生活で打ち込めるものがあってよかったです。
佐野 お金を授業で使うということはデリケートで大変でした。
宮下 いろんな人と触れ合えてよかったです。
石川 協力することの大切さを学びました。
内藤 今まで経験したことのないことができました。グループワークや学生たちとの雑誌を通したつながり、とても貴重な体験となりました。
新谷 たくさん苦労したけど完成できてよかったです。
黒岩 活動を通して積極性が身につき、自分の可能性が広がりました。この活動を最後までやり抜くことができてとても勉強になりました。
望月 何かを作るということは大変なことだと学びました。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array