TOP > 政治行政学科 > 竹端ゼミ2015 > 最終報告書

最終報告書

2016.01.28 10:53 | 個人報告書 | 投稿者:輿水祐輝

私たち5人は、「変えろ!貧困や引きこもりに対する価値観!!!」をテーマに活動してきました。貧困や引きこもりに対する価値観を変えようと思った理由は、竹端教授の地域福祉論や福祉政策での学習を生かし、貧困や引きこもりに対する価値観の違いがあることを知ったからです。貧困・引きこもり=自己責任や心の弱い人などの価値観や他人事と思っている人もいるが、事実はならざるを得ない事情があり、誰にでもなり得ることだと思い、このテーマをもとに1間活動していこうと決めました。それまでは引きこもりや貧困の方に対して自己責任や心の弱い人などの価値観を抱いていました。しかし授業を通していく中でそれは本当なのだろうかと疑問に思い、そして当事者の方もならざるを得ない事情があることを知りました。自己責任と思うことは他人事であり、誰にでもありうる他人事ではないと思い、活動していくことが目標を達成する近道だと思いました。そしてその事実と価値の違いを一人でも多くの人々に知ってもらいたいと思ったのがゼミの活動を決めたきっかけです前期は引きこもり当事者の方の長嶋さん主催である引きこもり大学にボランティアで参加することが決まり、試行錯誤ミーティングを重ねてきました。ボランティア参加を決定づけたことは、長嶋さんの一人でも多くの引きこもりの方々の力になりたい、事実を伝えたいと思い心を打たれたからです。私たちの活動テーマをと似ていることもあり参加を決めました。引きこもり大学当日は第1部と第2部に分かれており、第1部の長嶋さんとジャーナリストの池上さんのグループトークはとても参考になるお話ばかりでした。前期の活動を通じで、引きこもりに対する事実と価値観の違いが広がっていけばいいなと私は願っています。討論会では印象的な話があり、1つ目は引きこもりと今の日本社会を高速道路に例えた話です。今の日本社会は競争や学歴社会などでありそれをあえて法定速度が高い高速道路に例え、走っている車は私たち、パーキングリアで休んでいる人は引きこもりに例えた話です。これより引きこもりは日本社会にあるのではないかと考えさせられると同時に、だれにでも引きこもりになり得る可能性はあるのではないかと思いました。2つ目は引きこもりに代わる新しい言葉です。そもそも引きこもりとは負のイメージが強く、引きこもりが社会に疲れ休憩しているだけではないかと思いました。それと同時に、引きこもりに代わる新しい言葉をこれからので未活動で探していきたいと思いました。以上のことが前期の活動です。
 後期は2つの活動を実施しました。
1つ目はフードドライブを通じて、貧困な人々へのサポートをすることです。山梨県の貧困は少ないと思いがちだが、その仮説は違い、少なくはない。年齢層も子供からお年寄りまで幅広く生きていくために必要な食事を摂取することができない。このような事実を福祉政策や施設を訪れることで知り、手助けをしたいと思い、フードドライブを行いました。フードドライブとは貧困の人々へと食糧を募り、施設まで配達することです。そのための食糧を山梨学院大学の一角を設けて、募りました。結果はダンボール3箱分集まり、みなさんの協力のもと成功することができました。
 2つ目はかんむらを訪問したことです。福祉政策を通して、かんむらのオーナーの岡さんにとても興味を持ち訪問をしました。訪問を通じてかんむらのほかの施設にはないよさと同時に山梨県の福祉制度の課題を感じました。
 わたしはゼミでの1年間を通じでたくさんのことを学びました。事実と価値観の違いや、物事を批判的に捉えたり、自己発信・自分たちの力だけで物事を進めたり、活動をする力を身に着けました。これは、社会問題をはじめ、社会人になっても求められることであり、ゼミで学んだことを生かし、後期では竹端ゼミで学んだことをもとに、3年のゼミでは、福祉政策を提言します。そして、福祉政策を提言し、山梨の福祉政策がよりよくなることを祈って活動していきます。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array