TOP > 政治行政学科 > 竹端ゼミ2014 > 後期のまとめ

政治行政学科

竹端ゼミ2014

プロフィール
目指せ!社会起業家
ブログ・テーマ
2014年度、政治行政学科2年、竹端ゼミのブログです。このゼミは、ゼミ生の自由な発想能力や、創造性、アイデアをフル活用して、社会問題の解決に向けての提案や実践を行っていく、アクション重視型ゼミです。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

後期のまとめ

2015.01.21 10:53 | 交通ルール班 | 投稿者:河野叶

私たちの班は、山梨県の交通ルールについて調査をしました。普段私たちも車を運転するなかで、ドライバーのマナーが悪いと感じたからです。その中でも特に気になったのが、信号機のない横断歩道を歩行者が渡ろうとしている場合、車がなかなか止まってくれないことでした。まず私たちは、大学の前にある道路で実際に調査をするところから始めました。しかし調査の結果、止まってくれる車はなかなかいませんでした。そこで私たちは、ドライバーが交通ルールを理解していない、車は徐行または一時停止をしないと違反になるということを知らないドライバーが多いのではないかと疑問を抱き、山梨県ではどのような対策を行っているのか、山梨県警察本部交通部交通企画課の渡辺警部にお話を伺いに行くことにしました。
 お話を伺いに行った結果、まず交通マナーの問題として「山梨ルール」があること、警察が歩行者とドライバーに呼び掛けている「3ルール」と「3A行動」という対策があることを知ることが出来ました。
 今回、実際に山梨県警察本部にお話を伺いに行くというとても貴重な経験をすることができて良かったと思います。このことを踏まえ、学生だからこそできる対策とは何かを考えました。どうすればより多くの人にルールを知ってもらえるのか…。考えた結果、動画を撮ってTwitterやFacebookに載せ、たくさんの人に見てもらうことにしました。ゼミの時間を使って実際に横断歩道を渡り、字幕が入った動画を作成しました。これをたくさんの人に目にしてもらい、少しでも事故の減少につながれば良いと感じました。また、グループでの活動を通して、相手にいかに簡潔に伝えられるかやインタビュー結果をどのようにまとめればより分かりやすいかなども学ぶことが出来ました。動画を作る際もできるだけたくさんの人に見てもらうためにどのような工夫が必要か、班員でたくさん案を出し合って決めました。また、仲間と協力することの大切さを改めて感じました。グループの中で自分の意見を発言するのはあまり得意ではありませんでしたが、今回の活動では自分の意見を発言する場面が多く、考える力や自信が少しずつですがついてきたように感じます。考えることは楽しいことだと実感することができました。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array