TOP > 政治行政学科 > 竹端ゼミ2014 > 後期のまとめ・一年間を振り返って

政治行政学科

竹端ゼミ2014

プロフィール
目指せ!社会起業家
ブログ・テーマ
2014年度、政治行政学科2年、竹端ゼミのブログです。このゼミは、ゼミ生の自由な発想能力や、創造性、アイデアをフル活用して、社会問題の解決に向けての提案や実践を行っていく、アクション重視型ゼミです。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

後期のまとめ・一年間を振り返って

2015.01.21 09:20 | 後期のまとめ | 投稿者:菊地佑季

後期のまとめ
 今回私は山梨学院大学の呼称を「学院」ではなく「やまがく」にして学校全体に発信していくという活動をしてきました。私は最初対象とするのは学校の学生全員だと思っていましたがそれはどうやら違っていたようです。基本的に「学院」と呼んでいるのは山梨出身者に多いというのがこの活動を行っているうちにわかりました。その原因としては山梨県内には学院と呼ばれる大学が少ないこと。それと県外からきている学生はスポーツ関係で来ている学生が多いためです。スポーツの全国大会では山学と記載されているので学院という認識は薄いそうです。前期では駐輪問題を取り扱ったため学生課の方々に色々とサポートをしてもらいましたが今回は広報課の方々にサポートしてもらえることになりました。今回もあくまで学生で行える範囲でというのがコンセプトだったため、まずポスターを作るという事になりました。ポスターにも色々な案が挙がりどれを起用するか悩みました。例えばストレートに「やまがく」という文字だけ載せるポスターにするのか、それとも「やまがく」の文字に説明を追加したポスターにするのか等です。結局は貼る場所に応じてポスターの形態を変えていこうという形になりました。貼る場所は図書館、Seeds、12号館、16号館の4か所の他に広報課で管理している12号館の横にある掲示板になりました。最初の4か所はA4サイズで貼りますが、12号館横の掲示板はB3サイズというA4に比べてかなり大きなサイズで貼ることになりました。大きいサイズの印刷は普通のプリンターでは行えないので一度ポスターをワードで作成してそのデータを図書館でA1サイズに拡大して印刷するという方法でした。掲示板に貼れるのは2枚となっていたのでグループメンバー4人の中から2人の中から2人のポスターを使いました。できれば全員分したかったのですがそればかりは仕方ありませんでした。拡大したポスターを貼る時と貼った後には何とも言えない達成感がありました。今までこのように大きなポスターも作ったこともなければ当然貼ったこともないので自分で作ったポスターではありませんでしたが私のたちグループのポスターがこうして大学全体の目に入るところに貼られたことはとても誇らしく思います。他には学校以外にも貼ろうという案が出て近くの酒折駅に貼りたいという事を広報課の山本さんに相談しました。しかしそれにはお金がかかるという事で結局諦める形になってしまいました。残念でしたが広報にはお金がかかるという事も知れていい体験になりました。

一年間を振り返って
私は今回この竹端ゼミで1年間学校内にある問題を改善できるように活動してきました。結果的には椅子にずっと座っている講義よりも多くの事が得られたと思いました。社会に入ってからしなくてはならない自分よりも年上の方たちに意見を伝えそれを実行していく事を体験できた思います。このアクション型のゼミは自分たちが動かないと企画が全く前に進まないといった大変さはありました。しかし、企画が前に進みだすと逆に大変というよりは少しずつですが段々と面白味の方が増して最終的にはとても面白かったと思います。いまいち感想が伝えきれないところもありそうな文でしたが一年間のまとめとさせていただきます。


政治行政学科2年
1304050
菊地佑季

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array