TOP > 政治行政学科 > 竹端ゼミ2014 > 過ごしやすい場所

政治行政学科

竹端ゼミ2014

プロフィール
目指せ!社会起業家
ブログ・テーマ
2014年度、政治行政学科2年、竹端ゼミのブログです。このゼミは、ゼミ生の自由な発想能力や、創造性、アイデアをフル活用して、社会問題の解決に向けての提案や実践を行っていく、アクション重視型ゼミです。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

過ごしやすい場所

2015.01.20 12:51 | 過ごしやすい場所班 | 投稿者:玉川

私は学校の過ごしやすい場所を調査して、実際にその場所に行き、その場所のいいところ悪いところを調べました。そしてその場所をもっとよりよくするためにたくさんある場所の中で3つに絞りました。そこは12号館と40号館と学食です。12号館と学食は私もよく利用するので電気がく暗かったり、寒かったり、空間形成だったり、食べ物の種類が少なかったりとたくさんの問題点が浮かんできていました。また40号館は、ガラス張りで人に見られてる感じがしたり、狭くて少人数しか入れないなどとてもいにくいなどの意見もありました。その3つの場所に行き自分たちがそこに滞在して何がよくて何がいけないのかより詳しく話し合い調査しました。結果、周りの人の言っていた通りそれぞれの場所でそれぞれの課題が見つかりました。それをもとに企画書を作りました、企画書の内容はそれぞれ分担して3つの場所の理想の絵をかいたり、ほかの大学と比較してみていいアイディアを取り入れた提案や、それそれの課題と特徴を分かりやすくまとめました。そしてその企画書を施設課に持っていき話を聞いてもらいました。

 この活動を通して感じたことは、そう簡単に物事はうまく進まないってことです。自分たちで知恵を絞って考えて、案を出し合って考えた企画書をもって施設課に提案したら、お金のこと、法律のことたくさんの壁があってちゃんと最後まで話せず終わってしまいました。そのあと私たちは「あんなこと言われたらもう何もできなくない?」などと愚痴をこぼしてばかりでした。でも竹端先生に「やっとこの班は大人の壁にぶち当たったな。」って言われて世の中そんなに甘くないんだなって痛感しました。自分たちでは結構まとめたつもりでも相手には全然伝わらなかったみたいで私たちも何も言い出すことできず、自分たちが提案しにいくはずなのに話を聞かされてただただ帰ってきてしまいました。そこは自分たちが言いたいことをしっかりまとめていなくて相手にわかりやすい説明をできなかったことが課題なのでそこは反省と思います。でも私たちは、そのあとまたそれぞれ3つの場所に行き一般学生にアンケート取りに行きました。その結果今ままでよりもリアルな意見を聞くことができました。最初からこういう風にしとけばよかったとつくつくずく思いました。次このような企画を提案するということがあったとき今回のこの活動のことをいかしていけたらいいなと思いました。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array