TOP > 政治行政学科 > キャンパスフィールドワーク論2013 > ダウンロード

プロフィール
政治行政学科2年、竹端ゼミの、おもろい何かを追求するゼミ生たちの活動記録
ブログ・テーマ
このゼミは、4つのチームに分かれて、アクティブに現場を取材し、そのプロセスや活動報告をブログにアップしながら、学び、考え、連携し、チームメンバーの人間的成長をも目指す活動を展開しています。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

ダウンロード

  • ・ファイルを直接ブラウザに表示する場合
    希望のファイルをクリックして開きます。
    ブラウザにファイルの内容が表示された状態で、ブラウザのメニューバーから [ファイル]→[名前を付けて保存]を選択します。
    ・ファイルを直接お使いのPCに保存する場合
    希望のファイルを右クリックしてメニューから「名前を付けて保存」を選択した 後、保存場所を決定します。
    ・圧縮ファイルの場合
    圧縮ファイルの場合は、ファイルをクリックするとダイアログボックスが開きま すので、「保存」を選択した後、保存場所を決定します。
    画像ファイルの場合は、ファイルを表示してから、画像を右クリック(Windows の場合)して表示されるメニューの[名前を付けて画像を保存]を選択します。

ふじさま!最終報告書
1年間ありがとうございました。

Pione年間活動報告書
Pione年間活動報告書です。

チームMATESASU最終報告書
チームMATESASUの最終報告書です。

一年間の反省
よろしくお願いします。一年間ありがとうございました。

前期活動報告書
ふじさま!前期活動報告書
市川航 井上真帆
浦田美穂 江澤昴 小池峻

私たちふじさま!は、富士山オタクになろうということで、前期では吉田のうどんを食る、富士周辺のパワースポットや観光地などに足を運ぶという活動をしました。また、先日は富士登山を経験し、私たちがテーマにしている<富士山>を体感してきました。
<富士御室浅間神社>
冨士御室浅間神社は、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録されており、最古の神社としての風格通りパワースポットとして参拝者が多そうです。また、良縁・子宝・安産・火防の御神徳が特に有名な富士山の女神でもあります。毎年4月には流鏑馬という祭りが行われます。ここでは、手水舎で両手と口を清めてからお賽銭を投じてお参りをしました。
<さくや愛の鐘>
合併して富士河口湖町になる前の旧勝山村が、2002年に伊豆半島などにある恋人岬をモデルにしながら「ロマンチックな気分を感じることができる若者が集うスポットにしたい」と設置されたそうです。パワースポットとしては、恋愛成就に効果があるそうです。実際に行くと、湖畔に芝生が広がっていてとてもロマンチックな場所でした。私たちが訪れた時には、カップルや散歩をしている人たちがいました。
<コウモリ穴>
 コウモリの棲息地として知られる溶岩洞穴で、昭和4年に「西湖蝙蝠穴およびコウモリ」の名称で国の天然記念物に指定されました。私たちが訪れたのは日中で、コウモリは洞窟の中でも夜間しか行動しないらしく、残念ながら観測することはできませんでした。
<はなや>
はなやは、100年4代も続いている老舗です。吉田のうどんというと、コシがあり麺が硬いというイメージでしたが、はなやのうどんはコシがあるけれどそれほど麺は硬くなく、とても食べやすかったです。
<忍野八海>
忍野八海は国指定の天然記念物、名水百選に指定されており、県の新富嶽百景にも選定されています。また、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録されています。私たちが訪れた時は、県外ナンバーも見られ、多くの観光客が訪れていました。


<白糸の滝>
周りはほぼ緑で、その中に滝の音だけが響き、とても素晴らしい空間でした。私たちが行ったときは、世界文化遺産に向けての環境整備のため、工事中だったので近くで見ることはできませんでしたが、遠くからでも十分滝の迫力を感じることができました。滝を見ているだけで、心を休められ、無心になれました。本当の癒しとはこのことを言うのだなあと思いました。工事が終われば、来年には滝つぼまで行くことができるそうです。秋の紅葉と滝は素晴らしいようです。機会があればぜひ、また行きたいです。「白糸ノ滝」は、国指定の名勝及び天然記念物として、「白糸の滝」と「音止の滝」を含む周辺地が指定されています。そこで、滝そのものを示す場合は「白糸の滝」と表記し、指定文化財として指定地全体を示す場合は「白糸ノ滝」と表記し、区別しています。また、白糸の滝は、巾130M、高さ20M、富士山の雪溶けの水が長い年月をかけて地下を通り、この場所で溶岩の間より湧き出ている全国でも珍しい滝です。(この滝には上に川がありません)水温は夏12℃、冬11℃で水量は毎秒1.5tです。とても貴重な滝だということがわかりました。
<県立博物館>
「北斎の富嶽三十六景展」を見学しに行きました。富嶽三十六景は世界で最も有名な富士山の絵として知られています。山梨から見た富士山はもちろん、東京や神奈川から見た富士山も描かれていました。それぞれの絵で富士山の大きさや周りの風景などが違い、富士山にも色々な見え方があるのだと感じました。「富嶽三十六景」は今から180年くらい前、人気の絵師である北斎によって描かれた浮世絵版画です。はじめは36枚が出版されたのですが、人気が出て10枚が追加されました。富士山は当時多くの人に愛されていて、お参りで富士山に登る人も沢山いましたが、このような浮世絵のおかげで、手元でも富士山を楽しむことができたのでしょう。山梨から見た富士山は46枚中6枚だそうです。絵で見る富士山もまた、いつも見る富士山とは違った印象を持ちました。
<うどんマップ制覇>
2件目となる「みさきうどん」に行きました。ここは外見からもかなりのアットホーム感があり、お店の人もとても優しい方で、色々お話しをしてくださいました。うどんは、以前訪れた「はなや」よりもコシがあり、かなり食べごたえのある麺でした。その分量も多く感じ、食べきるのに精いっぱいでした。うどんマップ制覇まで あと62食!効率よく食べていこうと思います。
 
<富士登山>
 山梨学院大学限定のツアーを利用して富士山に登ってきました。これが前期の最後で最大の活動でした。登りは6時間の予定でしたが、7時間30分かけてなんとか日本一の山に登ることができました。苦労して登っただけあって頂上での達成感と景色は格別でした。体を動かし、景色がすばらしいこともあり頂上では何を食べてもおいしく感じました。しかし、登ったら下山しなければいけないのが登山です。下山途中には強い雨が降り、疲れている体にとてもこらえましたが、やっとの思いで3時間30分かけて五合目まで帰ってきました。富士登山はやはり簡単なものではありませんでした。しかし日常ではすることができない貴重な体験をすることができました。
<まとめ>
 今まで前期で実際に行った場所や体験した成果をあげてきましたが、やはり成果の数が少なかったと思います。ただ体感をしに行けばいいというものではないですが、後期はより活動的に行動していきたいです。しかし、この少ない成果の中でも感じたり、学んだりしたことは多くありました。特に富士登山から学んだことが多かったです。「富士山」というと世界遺産に登録されたこともあり、「観光地」というイメージが強かったです。しかし、実際に登ってみると気軽な気持ちや装備できてはいけない「山」だということが分りました。もちろん登山をして得たこともあります。頂上での景色や仲間と励まし合いながら登ったことは忘れられない思い出であり、貴重な体験です。富士登山をして、富士山の魅力的な部分や危険な部分を知ることができたと思います。なので「富士登山」について多くの人に知ってもらいたいと考えています。後期は「富士登山」をアピールしていきたいと思います。
<後期活動計画>
 後期は大きく分けて2つのことを中心に活動をしていきたいと思います。1つは中途半端になっている吉田のうどんマップの制覇です。班のメンバー全員がまだ2店舗ですが食べ比べをして、お店ごとに特色がある吉田のうどんに関心を持ちました。まだ多くのお店が残っていますが、後期が終わるまでには全て食べたいと思います。もう1つは「富士登山」について多くのひとに伝えていきたいと考えています。どのように伝えるかはまだ検討中ですが、「富士山に登りたい」と思ってくれる人を1人でも増やせるようにしたいです。そのためにはより富士山オタクになる必要や、たくさんの人が耳を傾けてくれるような上手な情報の伝え方が大切になります。そのようなことも意識しながら活発に後期の活動をしていきたいと思います。

TEAM MATESASU前期活動報告書
前期活動報告書です。

前期の活動報告
前期の活動報告です。

Pione前期活動報告
Pione前期活動報告です。

PAGE:  1

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array