TOP > 政治行政学科 > キャンパスフィールドワーク論2013 > 個人最終報告書

プロフィール
政治行政学科2年、竹端ゼミの、おもろい何かを追求するゼミ生たちの活動記録
ブログ・テーマ
このゼミは、4つのチームに分かれて、アクティブに現場を取材し、そのプロセスや活動報告をブログにアップしながら、学び、考え、連携し、チームメンバーの人間的成長をも目指す活動を展開しています。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

個人最終報告書

2014.01.30 13:33 | 個人最終報告書 | 投稿者:滝 里美

 私はこの一年間、アート班の一員として活動をしてきました。前期と後期の活動を振り返り、この一年間の活動を通して学んだことなどをまとめていこうと思います!


 私たちの活動は、後期に予定していたアートセラピーに向けてまずは自分たちで作品を作ってみようということから始まり、ゴールデンウィーク中には個人で空き缶や卵の殻などのゴミを利用して作品を作りました。前期に作る作品もゴミを利用した作品を作りたいということになり、インターネットを使ってゴミアートの作品を探しました。中にはゴミを使って作られたとは思えないような作品も多くありました。その中で私たちが目を付けたのが、ペットボトルのキャップを使ったキャップアートでした。何を作るのか決まった私たちは、キャップを集める作業を始めました。私のアルバイト先にお願いをしたところ短期間で大量のキャップを集めることが出来ました。材料となるキャップを集め終わると次は、集めたキャップを洗うという作業が待っていました。今振り返ってみると、前期の活動時間をほとんどこの洗う作業に費やしたと言っても過言ではありません。キャップを洗うという作業は、とても単純で簡単な作業だと思っていました。しかし、キャップによっては汚れがひどく簡単にキレイになるものばかりではなく思いのほか大変な作業でした。また、「いつになったらこの作業は終わるのだろう」と不安に感じることもありました。いつしかペットボトルのキャップも洗い終わり、ついにキャップアートの作成が始まりました。ずっとキャップを洗い続けていた私たちにとって作品を作るという活動は、とても楽しく感じる作業でした。


 前期では、合計3つの作品を作りました。また、夏休み中には三富町の白樺園行きボランティア活動をさせて頂きました。このゼミでは、班でどのような活動をしていくのか決めるのは自分たちです。そのため活動を楽しいものにするのも、つまらないものにしてしまうのも自分たち次第です。私たちは、「本当にこのままでいいのだろうか」と班の活動内容に迷いを感じることもありました。その迷いは消えることなく、後期が始まると同時に班の活動内容を全く別のものに変更しました。

 
 後期では、新入生に配布する資料の一つである『FRSCO』の作成に関わらせていただきました。まずは「どうしたらより良い資料になるのだろう」と、過去に発行されたものを参考にしながら4人で話し合いをしました。学生目線で感じたことをFRESCOの担当者である学生課の高野さんにいくつか提案をさせて頂きました。その中でも最後のページに載っている学校周辺のマップへの提案をするにあたって、実際にお店にも行きました。この活動は、一年間の活動の中で最も充実した活動であったのではないかと感じています。何度も高野さんと話し合いをし、FRSCOを作成する業者の方にも直接自分たちの意見を提案させていただきました。自分たちの意見を伝えるだけではなく、マップに掲載したいお店の許可を取るということも自分たちで行いました。今回、FRESCOの作成に私たちが関わることを快諾して下さり、社会勉強として様々な機会を提供してくださった学生課の高野さんにはとても感謝しています。自分たちの意見が反映されたFRESCOが完成し、手にできる日がとても待ち遠しいです。


 私にとってこの一年間は、あっという間の時間でした。自分たちでテーマを決めて活動をしていくというこのゼミの特徴に惹かれ、とてもワクワクしながら最初の授業に参加したことを今でも覚えています。しかし、回数を重ねるごとに枠組みのない中で充実した活動を行うことの難しさを感じるようになりました。一見、自分たちが興味のあることをテーマにして自由に活動が出来ると聞くと充実した活動に繋がりやすいと感じるのではないでしょうか。私自身もそう思っていました。しかし実際にはそうともいかず、自由であるが故に班の活動内容に関して壁にぶつかることもありました。しかし、そのような経験があったからこそ、何事も楽しみながら取り組んでいくことの大切さに気付かされました。また自分自身と向き合い、活動の方向性を決めていくことも重要であると実感しました。これから先、私には自分自身で考え選択を迫られる場面があると思います。その時、自分なりの選択が出来るように日頃から自分自身と向き合っていきたいです。

  竹端先生、竹端ゼミのみなさん、1年間ありがとうございました!!!

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array