TOP > 政治行政学科 > キャンパスフィールドワーク論2012 > 一年間のまとめ

プロフィール
専門演習Ⅰの竹端ゼミ「キャンパスフィールドワーク論」です。
ブログ・テーマ
このゼミでは、山梨学院大学のキャンパスをフィールドに見立て、キャンパス内を取材しながら、様々な人々に出会い、インタビューし、写メを撮り、記事にまとめ、ブログにアップしていく、そのプロセスを学びながら書き込んでいく、行動型ゼミの記録です。どんな発見や出会いから、いかなるアウトプットが飛び出すか。19名の学生たちの汗と涙の記録になる、はずです。ご期待ください!

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

一年間のまとめ

2013.02.01 23:56 | 1年間のまとめ | 投稿者:依田千佳

こんにちは。フリーペーパー班依田です。この一年間を振り返ってみたいと思います。


まず竹端ゼミに入ったきっかけとしては一年次の専門演習Ⅰの紹介で竹端ゼミの先輩方の紹介VTRに興味を引かれたことです。私のゼミのイメージはもっと堅苦しくて、机に向かってひたすら文字ばかり書いているイメージだったために、竹端ゼミのゼミ紹介は私のイメージを覆すぐらいの衝撃でした。これから一年間のゼミ活動を全て自分たちで決め、自分たちで動き、自分たちでまとめる、このわかりやすく単純な内容に私は竹端ゼミに入ることを決めました。そして私はフリーペーパー班の一員としてこの一年間を過ごすことになりました。

フリーペーパー班は学生目線であることを前提に、山梨学院大学の紹介や大学内のファッション、大学周辺のグルメ情報、ほかゼミ内のメンバーの紹介など、自分たちでインタビューや写真撮影などの取材・調査を行い、取材内容をフリーペーパー√ROOOOOOTとして学生に配布し、ゼミのブログにまとめることで学内外に情報発信してきました。この企画は、毎年学生の優秀企画と認められると企画運営に必要な奨励金が贈与され、学生の可能性を最大限支援してくれる「学生チャレンジ制度」という制度に選ばれることができました。この一年間立派なフリーペーパーを作成できたのはこの制度のおかげといっても過言ではありません。

フリーペーパーの作成に取り掛かった当初は、当たり前のようにフリーペーパーの作成に必要な工程、手順、役割分担など、なにもわからない状態でした。そんな状態で準備号として作ったのがフリーペーパー√ROOOOOOT vol.0でした。このフリーペーパーは竹端ゼミ内の国際交流班、自炊のすすめ班、店舗紹介班、フリーペーパー班の4班それぞれの内容とメンバーの紹介と、竹端先生へのインタビューといった内容でした。初めての作成ということで、当初はフリーペーパー班結成からあまり日が経っていなかったこともあり、お互いの能力を把握できず、またそれぞれがフリーペーパー作成に取り掛かれる時間量を考慮しないまま役割分担してしまったこと、見直しという作業を忘れてしまったことなど、反省点が多々でてきました。

次に作成したオープンキャンパス号では準備号での反省点を十分に踏まえ、作成に取り掛かれました。オープンキャンパス号は山梨学院大学のオープンキャンパスに参加される受験生が対象でした。内容は山梨学院大学の紹介として、学部学科ごとの一般大学生のライフスタイル、学食、大学生のファッションです。このフリーペーパーは大学の紹介がメインですが、大学の紹介としてはすでに入試センターの発行する詳細なパンフレットがあるということで、受験生の頃私たちが知りたかった大学生当人たちの心情や状況を、あくまで「学生目線」であることに重点を置き、取材・調査に取り組みました。そして前回の反省点を考慮した役割分担を行い、私は小澤と一緒にレイアウトを担当しました。レイアウトはパソコンのwordソフトを用い、決定したデザインをデータとしてパソコンで表現する作業が主な仕事です。このレイアウト作業はとても責任感のある仕事だったと思います。手に取ってもらった瞬間フリーペーパーの印象を決めてしまうのは表紙の次にレイアウトであると私は思っています。レイアウトは文字のフォントや文章の配置、背景画像など気にする部分が数えきれないほどで、時間が許す限り私は納得するまで作業に取り組みました。その結果、今となっては直したいと思う箇所がいくつか見当たりますが、技術がなかったなりによくできたと思います。そして無事受験生の皆さんに手渡しでフリーペーパーを配布できました。しかし、この号でもやはり反省点はいくつかありました。それは当初の編集リーダーである小澤への負担が大きかったこと、印刷会社の注意書きを確認せず、データを印刷会社に送ってからミスが発覚しトラブルが起きたことなどでした。
次に作成したのは一年生に行われるゼミ紹介で配布するための竹端ゼミ紹介号です。これは準備号の内容と同じですが、この号は竹端ゼミ全班の協力のもと作成されたフリーペーパーです。それぞれの班が自分たちの言葉で班紹介、活動内容を文章におこしてくれて、それをフリーペーパー班で編集してできあがりました。そして宮川君の熱いゼミ紹介のもと、手渡しでフリーペーパーを無事配布することができました。

最後に作成したのはお洒落&食べ歩き号です。この号では山梨学院大学周辺のお店の情報をお届けしようということで、実際にフリーペーパー班のメンバーでお店に行き取材したり、店舗紹介班の取材中のお店の情報を提供していただいて編集しまとめたフリーペーパーです。Wordソフトにも慣れてきた私たちは、自分たちのこだわりを一番表現できたフリーペーパーになったと思っています。

また、店舗紹介班にパソコンでの作成から印刷会社へのコンタクトなどの情報を提供し、号外のフリーペーパーも発行されました。

フリーペーパーの作成に一年間取り組んできて、取材交渉、wordの使用方法などいろいろ細かなことを学ぶことができましたが、仲間の協力がなかったらフリーペーパーは一冊も完成しなかっただろうと思うくらい、仲間のみんなに感謝したいと思います。今まで発行したフリーペーパーと共に、フリーペーパー作成の過程で学んできたことは将来絶対に役に立ってくれるだろうと思っています。最後にフリーペーパー班はもちろん、他の班の人みんな、竹端先生、取材先の店舗や施設、その他フリーペーパー作成に協力してくれた方々、そして読んでくださった方々、この一年間本当にありがとうございました。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array