TOP > 政治行政学科 > キャンパスフィールドワーク論2012 > 一年間のまとめ

プロフィール
専門演習Ⅰの竹端ゼミ「キャンパスフィールドワーク論」です。
ブログ・テーマ
このゼミでは、山梨学院大学のキャンパスをフィールドに見立て、キャンパス内を取材しながら、様々な人々に出会い、インタビューし、写メを撮り、記事にまとめ、ブログにアップしていく、そのプロセスを学びながら書き込んでいく、行動型ゼミの記録です。どんな発見や出会いから、いかなるアウトプットが飛び出すか。19名の学生たちの汗と涙の記録になる、はずです。ご期待ください!

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

一年間のまとめ

2013.01.31 20:44 | 1年間のまとめ | 投稿者:三枝 言衣

2年生のゼミ紹介の時に竹端ゼミがとても印象的でここにしようと決めました。入ってみるとこのゼミにはこれといった決まりもなく、自分たちがわくわくすることを探してテーマとする、というものでした。自分たちのわくわくすることを探せるなんて素敵だなと思いました。
テーマを決めるときはとても悩みました。私は店舗紹介班で私のほかに4人の仲間とともに活動していくことになりました。3つのお店に協力していただくことができとても充実した活動になりました。

私は古着屋NEVER MINDを担当することになり、服が好きな私にとってわくわくしどうしになりました。
主な活動内容としては前期に服の写真を撮らせてもらいネットにアップするというものでした。ソーシャルネットワークを使い多くの人にNEVER MINDの古着の良さを発信していくことが主な目的でした。しかし、いまいちうまく発信できているのかな、なんだか物足りないな、と思い試行錯誤した結果、もっともっと古着についての知識を知っていなければならないと思い、歴史を探っていくことにしました。そうしていくとたくさんの歴史があって今の古着という位置に定着していったことや、NEVER MINDさんを取材していく中でどのようにして買い付けているのかなどを多く知ることができました。
この想いを多くの人に広めたい、知ってほしいと思い、後期の集大成としてフリーペーパーを作成することができました。ゼミの仲間の協力、お店の協力により、とても良いものができたと実感しています。

この竹端ゼミでは多くのことを学ぶことができました。自分自身で見つけ出す力、行動力、なかでも一番のことは仲間との協力です。私たちの活動もほかのみんなの助けがなかったらここまで成功しなかったと感じています。多くのことを自分のものとして今後の人生にいかせていけたらいいなと思っています!!

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array