TOP > 政治行政学科 > 竹端ゼミ2011 > 総括

総括

2012.02.07 14:14 | プルシアンブルー班(学食) | 投稿者:久保田千尋

私はプルシアンブルー班として活動してきました。

前期は、限定せずただ食べたいメニューをアンケートで調査しました。その結果、多くのメニューが出てきてしまい、漠然としてしまいました。そのため答えられないメニューもたくさんありました。その反省をいかし、後期は、冬ならではのメニューを自分たちで考え、プルシアンブルーの方に実現可能かを聞いてから200人アンケートを実施しました。太田さんと2人で100人にアンケートをしましたが、断られることも多々あり、大変でしたが、ほとんどの学生が快く協力してくれ1週間で100人にアンケートをとることができました。100人にアンケートをし終わったときはとても達成感がありました。限定したメニューは、鮭フライ・秋刀魚定食・ほっけ定食・マーボー麺・ちゃんぽん・タンメン・ワンタン入り冬野菜ラーメン・豚キムチラーメン・ほうとう・豚汁・もつ煮・シチュー・野菜天丼でした。アンケート結果をプルシアンブルーの方に提出し、この中のほとんどを2回にわたり実施していただきました。今回も前期と同様ポスターを作成しました。インターネットに載っていたポスターを参考に前期よりもクオリティーをアップさせました。プルシアンブルーの入り口と、もっと多くの学生に見てほしく、後期は、seedsの出口のところにも張っていただきました。そして、2回のうち人気だったメニューと新たなメニューを加え「アンコールイベント」として第3弾を実施しました。新たなメニューは、豚キムチと山梨ならではのほうとうでした。3回目は、ポスターとプルシアンブルーの方にプライスカードをつくってみてはといっていただいたのでプライスカードを作成しました。インパクトが出るように工夫をしました。

プルシアンブルーは、金銭的な面も関わってくるので何回も企画書を作成し、どうやったら利用者を増やすことができるのかを考えることは、とても難しかったです。人見知りな私にとって200人アンケートも話しかけるのでとても勇気がいりました。しかし、多くの学生が協力してくれとり終えたときはとても達成感がありました。ポスターづくり・プライスカードづくりもアンケートもこの竹端ゼミに入っていなかったら絶対に経験することができなかったと思います。この体験をすることで自分のプラスになりました。プルシアンブルーの利用者が増えたかどうかは、正直わからないが、少なくともこの企画をするまでプルシアンブルーの方を利用することがなかった私は、この企画を通してプルシアンブルーを利用するようになりました。イベントとして豚汁を外で販売する企画や自分たちでメニューを考案する企画など実施できなかった企画も多々ありました。しかしどうすれば学生にとってよいのかを考えることができたことはよかったです。また、プルシアンブルーの方には、本当に迷惑ばかりかけましたが快く協力していただきとても感謝しています。1年間太田さんと2人の活動がほとんどでゼミ以外の活動も多く大変でしたが、貴重な体験をすることができてとてもよかったです。1年間ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array