TOP > 経営情報学科 > 内藤ゼミ > ノルウェーの森

経営情報学科

内藤ゼミ

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カレンダー

« 201711  
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ノルウェーの森

2010.12.01 20:48 | Google Earthで空の旅 | 投稿者:内藤

「ノルウェーの森」と題しましたが、写真はノルウェーの森の衛星写真ではなく、兵庫県神河町砥峰(とのみね)高原の“ススキの原”の写真です。この“ススキの原”は、村上春樹原作の映画「ノルウェーの森」のロケ地となったことで知られています。映画「ノルウェーの森」は12月11日より公開されます。

私は小説「ノルウェーの森」を、大学2年生の秋、病院に入院しいている最中に読みました。友人が、話題の小説だからと、お見舞いにプレゼントしてくれたのです。私は、暇にまかせて夢中で読みました。病気で入院しているにもかかわらず、徹夜をして2日ほどで上・下巻を読み切ったと記憶しています。

読み終わっての最初の感想は、なんてエッチ(今時の学生なら“エロい”かな?)な小説なんだろう、と言う事でした。言葉に表すには躊躇するような、行動や出来事、感情が“つぶさ”に、そして“たんたん”と描かれていて、「こんなこと書いていいんだ』という衝撃と共に、居心地の悪さを感じました。

この“居心地の悪さ”は、今では、作者の村上春樹氏の確信犯的な演出だったように思います。これは、後に読んだJ・D・サリンジャー作「ライ麦畑でつかまえて」などに共通する読後感でした。以後、この“居心地の悪さ”を埋めるように、村上春樹、J・D・サリンジャーの小説を読みあさりました。

村上春樹氏の小説を読んでいて、この作家がジョン・アーヴィングやミヒャエル・エンデの影響を受けている事を知り、両作家の本もたくさん読みました。こうして、好きな作家を大学時代に見つけられた事は、私の今の人生を豊かにしてくれています。

映画「ノルウェーの森」、見たいよな見たく無いような。またグッと心臓をエグられる経験をする前の、お化け屋敷の入り口に立ったような気持ちです。主人公を演じる松山ケンイチ氏は、「デス・ノート」の“L”役や「デトロイト・メタル・シティ」の“ヨハネ・クラウザーII世”役や「人のセックスを笑うな」などで印象に残る役を演じているので、観たい気持ちが勝っているのだけれど....。

Google Earthで得た画像の取り扱いについては
http://earth.google.com/support/bin/answer.py?hl=jp&answer=21422
を遵守しています。

コメント
冨永様

コメントありがとうございます。コメントの公開と返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

私は、最近は文学作品を読む回数は少なくなってしまいました。本を読むのがスゴく遅いんです、私。その代わり、一度読んで強い印象を受けた本の事は、割と覚えています。

そう言う意味で、村上春樹氏の作品は後々まで覚えている事の多い本です。

また、お酒を飲みながら、そんなお話が出来たらと思っています。これからも、よろしくお願いします。
投稿者:内藤統也: at 2011/07/06 20:56
先日は
風にて、大変、失礼しました。

春樹は
私も好きで
愛読しています。

カフカ、
ねじまき鳥
その他を
読みました。

その後に
カズオ・イシグロを―。

繊細さ
男女の機微
男女の性概念を超えたもの
あるいは
両者を複合したもの
大胆さと
残酷さと
人間の生死を見すえた筆致

抽象性と具体性
魔性と神聖
緊張と弛緩
堕落と成長
苦悩と快楽

これらを
種々複合しつつ、
根底には
一切を包容する
やさしい眼
が あるように思います。

思索の翼は
羽ばたきを止めませんが、
哀しきかな、
着地する空間は見出せません―。

宇宙論と
地球および人間の成長論
そして
その過程における
春樹(的なもの)の存在理由について

お時間のあるときに
ご示唆
いただきたく
思います。

猛暑の日々ですが、
これも意味あるものと捉え
流れる汗を 愛しくも思います。

どうか
お身体くれぐれも
ご自愛ください。

以上 就職・キャリアセンター/冨永



投稿者:冨永 秀樹: at 2011/06/30 18:57

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array