TOP > 経営情報学科 > 内藤ゼミ > メタセコイア並木

経営情報学科

内藤ゼミ

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カレンダー

« 201711  
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メタセコイア並木

2010.09.30 20:51 | キャンパスの四季 | 投稿者:内藤

キャンパスで長年過ごしながら、体育館の横にメタセコイアの並木があることに今日気がつきました。これまで、ずっとイチョウだと思っていました。メモリアルホール側のドウダンツツジは、今年はどんな様子かなと見に行って気がつきました。

メタセコイヤは和名をアケボノスギ(曙杉)と言い、針葉樹なのに秋に葉が全て散ってしまう、より針葉樹の原型に近い木です。イチョウと似た所があると、私は感じています。

そして、メタセコイアは不思議な経緯を持つ木です。まず、その発見がユニークで、昭和の初めに化石として見つかりました。化石で発見され、日本では自生していなかったことから、絶滅種と考えられていました。それが、昭和20年に中国の四川省に現存することが分かったのです。

その後、国と皇室が中国から譲り受けたのが、日本での復活の始まりです。私は、この話を大学時代に「博物館学」の講義で知りました。私の通った大学の学部棟の前には、メタセコイヤの大木が植えられていました。

大学を卒業して20年以上経つ今でも、メタセコイヤを見ると、その時の先生の顔を思い出します。私も、皆さんにとってそんな先生でありたいと願っています。

参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/メタセコイア

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array