TOP > 経営情報学科 > 内藤ゼミ > はらっぱ

経営情報学科

内藤ゼミ

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カレンダー

« 201709  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

はらっぱ

2009.05.13 21:31 | Google Earthで空の旅 | 投稿者:内藤

写真は実家の近所にある原っぱです。夏にはススキやらクズのつるやら雑草がボウボウと一面に覆い繁った原っぱ。秋になると、うるさいほどに虫がさえずる原っぱ。ただの空き地である原っぱ。でも、私の小学生時代、この原っぱには重大な意味があった。そう、仲間だけの“秘密基地”があったのだ。それから30年以上たった今でも、ここは原っぱのまんまである。

“秘密基地”と言う言葉で、小学生の時を思い出すのは、多分四十〜五十代の人が多いであろうと想像する。ある者は原っぱの中に、ある者は木の上に、ある者は山の中に穴を掘って、ある者は河原に、ある者は浜辺のテトラポットの中に、草木を利用したり、河原・浜辺に流れ着いたもの、拾い物、工事現場から拝借してきた物(ごめんなさい!!)を使って屋根を作り、家では読む事を禁じられている漫画や雑誌、聴く事を禁じられているラジオ・ラジカセを持ち寄り、“秘密基地”の出来上がり。もちろん、この”秘密”を共有する仲間がいてこそ“秘密基地”の完成である。

また、“秘密基地”と言う言葉で「20世紀少年」と言う漫画を思い浮かべる人も多いだろう。浦沢直樹さんの代表作のひとつで、昭和40年代と現在(1999年〜)と未来が行き来する、“本格科学冒険漫画”(実際の売向上)である。主人公の少年時代の出来事が、現在と未来に大きな災厄をもたらしてしまい、主人公と少年時代の友人達が人類を救おうと繰り広げる科学冒険漫画である。主人公と私は10歳も離れていないので、私の少年時代と重なる部分も多く、発売当時から夢中になって読んだものである。

浦沢直樹さんは「パイナップルアーミー」や「MASTER・キートン」の頃からのファンで、なんとなく日本人離れした感覚の持ち主だな〜と思っていたら、スティーブ・キングの「IT」をモチーフにした「20世紀少年」が始まって、ポンとヒザを叩いて読み始めた。実写版の映画が、ここでも何度か紹介している堤幸彦さんの監督で、3部作として作られ、現在までに第2部までが公開されている。浦沢直樹さんの意志を汲んでキャストを決めたようで、多くの役がはまり役となっていて楽しい作品である。チョーさん役が“太陽にほえろ”のゴリさんなのは笑った。内容の方は、漫画のダイジェストと言った趣で、22+2巻分を3部作にまとめる苦労が見て取れる。

しかしだ、主人公の遠藤ケンジ役が唐沢寿明さんと言うのは、漫画のケンジと少々イメージが異なると感じる。きっと、漫画を良く読んだ人には、その思いが強いであろう。私は、故人となった忌野清志郎さんが当り役かな〜と思っていたのだけれど、作者の浦沢直樹さんのイメージは、ずばりフォーク・ロック歌手の遠藤賢司さんのようである。

話題を原っぱに戻す。最近、春にヒバリの鳴き声を聞かなくなった事に気がついた。上空で、羽をせわしく動かし、一定の位置に留まって、早口でピーチク・パーチク・ピーチク・パーチクとさえずるヒバリ。地面に降りる時に、巣からは慣れた場所に降りて、巣まで隠れながら歩いて行くと聞いて、小さな鳥にも子へのたっぷりの愛情があるのだと知った。あのヒバリは何処へ行ってしまったんだろ!?そんな事を考えながら、ヒバリの鳴く姿を想像していたら、それはいつも原っぱの上であった事を思い出した。そうだ、自分が普段生活する環境から、原っぱが消えてしまったのだ。もしくは、春に原っぱに行くほど時間の余裕が無いのだ。なんだか寂しい気持ちになった。

ヒバリは、今でも春に私達の“秘密基地”の原っぱの上で、力いっぱいさえずっているのだろうか?

Google Earthで得た画像の取り扱いについては
http://maps.google.co.jp/support/bin/answer.py?answer=26392
を遵守しています。

コメント
いとう先生、コメントありがとうございます。そう言えば、先生もアラフォーですね。

今の子供達は、どこに秘密基地を作っているんでしょうね?小学5年生の娘は、休み時間に体育館の裏に秘密で友達が集まって、ダンスの練習をする場と言っていました。これが、近いのかも知れません。

今の子供達を見ていると、私達の時代の様に、自然の中に秘密基地を作るような遊びをさせたいと言う気持ちと、危ない思いをさせたくないと言う気持ちが相まって、複雑な感情を持ちます。
投稿者:内藤: at 2009/05/14 08:43
いいですね。秘密基地。私も近所の野球場の裏が秘密基地でした。
といっても、直径2mくらいの土管2つでしたが。近くに登りやすい木もあって、運動神経の悪い私は、なんとか登ろうと試行錯誤していました。

今では野球場も整備され、きれいな公園やプールになってしまいました。いまだに子供のころの原っぱが残っているとは本当にうらやましいです。
投稿者:いとう: at 2009/05/13 22:46

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array