TOP > 管理栄養学科 > 名取 貴光 > 脳内に棲むミクログリアなる細胞の観察②

管理栄養学科

名取 貴光

プロフィール
山梨学院大学健康栄養学部管理栄養学科 講師

基礎化学、有機化学、生化学、生化学実験、細胞生化学、食品学総論、食品学実験など、生体や食品を構成している成分の化学構造や機能を解説している。
専門分野: 神経科学、糖鎖生物学、食品科学 
趣味:生体の神経機能に関して新しい現象を見つけること

教員かつ研究者(医科学博士)です。授業がない日、授業終了後は色々な研究室で実験しています。月に2回程度は名古屋大学へ実験に伺っています。

2010年4月-   名古屋大学医学部分子生物学講座 客員研究員
2010年4月-   名古屋大学環境医学研究所 客員研究員
2010年4月-   山梨大学医学部環境遺伝医学講座 共同研究員

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

脳内に棲むミクログリアなる細胞の観察②

2012.04.20 18:56 | カテゴリなし

顕微鏡撮影の続きです。

撮影したミクログリアの写真も載せてみました。

これはラットの大脳皮質に存在する細胞ですが、

私たち人間の脳内にももちろん存在しています。
(これはヒトの脳のサンプルではありませんのでご安心ください)

細長い突起が放射状に出ているのが分かるかと思います。

この細胞は脳の中で免疫反応などを主に担当しているといわれていますが、

最近は、神経機能の調節にも関わっていることが明らかとなっています。

私の最近の研究の興味もこの細胞に向けられています。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array