TOP > 管理栄養学科 > 名取 貴光 > 私の研究に興味があればご覧ください。(Ratの麻酔前)

管理栄養学科

名取 貴光

プロフィール
山梨学院大学健康栄養学部管理栄養学科 講師

基礎化学、有機化学、生化学、生化学実験、細胞生化学、食品学総論、食品学実験など、生体や食品を構成している成分の化学構造や機能を解説している。
専門分野: 神経科学、糖鎖生物学、食品科学 
趣味:生体の神経機能に関して新しい現象を見つけること

教員かつ研究者(医科学博士)です。授業がない日、授業終了後は色々な研究室で実験しています。月に2回程度は名古屋大学へ実験に伺っています。

2010年4月-   名古屋大学医学部分子生物学講座 客員研究員
2010年4月-   名古屋大学環境医学研究所 客員研究員
2010年4月-   山梨大学医学部環境遺伝医学講座 共同研究員

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

私の研究に興味があればご覧ください。(Ratの麻酔前)

2012.02.20 15:22 | これまでの研究概要(大学院時代より・・・)

なかなかサボっていてblogが更新されていませんでしたが、少し私のこれまでの研究について話していきたいと思います。興味のある方はどうぞご覧ください。

【これまでの研究の概要】

修士課程の頃は、現在と異なり植物を中心とした研究を進めていました。
具体的には、山梨県の特産品であるブドウの新規育種法の確立を目的にブドウの形質転換体の作出を試みていました。アグロバクテリウム感染による有用遺伝子の導入を主としてブドウプロトプラスト培養系及び感染条件の検討を行っていました。
ここでいうプロトプラストというのは細胞壁を取り除いた植物細胞で、高張な溶液中では綺麗な球形をしています。水で薄めると破裂してしまいます。
ここへ上手く遺伝子を導入して植物の性質を改変しようというのが研究でした・・・

その後(企業在職時)は、食品や天然物に含まれる有用成分の抽出や機能性の検討を行っていました。ここが現在の学部での講義に関連していると思います。
神経突起伸長作用や神経細胞死抑制作用を有する低分子化合物に関する研究、抗腫瘍活性、免疫賦活作用を持ったキノコの高分子多糖体に関する研究を行っていました。
これら以外にも乳酸菌や酵母を用いた発酵食品の開発や天然物に含まれるGABAを用いた血圧降下作用を有する特定保健用食品の開発を行っていました。
当時はいろんなことを題材に食品開発を行っていたものです。
随分懐かしい気がします・・・

本題の現在の研究についてはまた次回話します。

ここまで読んでくれた人に、blogの写真は現在の私の研究対象であるLong EvansというRatです。マウスの親戚です。白黒でとてもかわいい奴です。
眼がすごく綺麗でつぶらな瞳をしています。
この写真は麻酔で動けなくなっているときの様子です。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array