TOP > 学生サービス > 山梨学院大学 新入生研修 > 活動内容紹介

プロフィール
2008年4月より、新入生研修委員会が、新入生のみなさん全員が受講する「新入生研修」の授業の様子をお知らせしていきます。
ブログ・テーマ
新入生が仲間同士で集まる場・新入生が基本的スキルをつける場である「新入生研修」をリポートします。

RSSを表示する

活動内容紹介

●合同授業~特色ある授業~

新入生研修は、クラス別に授業を行うのが基本ですが、前期授業においては4回、同時間帯にある新入生研修の数クラスが同一テーマを一緒に学習する「合同授業」に取り組みます。この前期の合同授業では、大学での学習の基礎となる、情報収集、レポート・小論文の作成の仕方といった学習スキルを、各回ごとに提示される課題に取り組むことを通して学びます。

また後期授業においても、合同授業形式で授業に取り組むクラスもあります。その中の一つが、プレゼンテーションスキルの授業です。

●プレゼンテーションスキルの授業について

新入生研修では、後期にプレゼンテーションを授業に取り入れ、そのために合同授業に参加するクラスがあります。プレゼンテーションの準備から発表までの主たる目的は、論理的思考にもとづいた、読む、書く、聞く、メモを取る、ハッキリと発声する、質問する、発表する、反論する、といった総合的なコミュニケーションスキルを培うことにあります。昨年のテーマは、「地球温暖化」でした。プレゼンテーションおよびコミュニケーションスキルは、3・4年次の専門ゼミ、就職活動、そしてその後の人生で非常に重要となっていきます。ぜひ、その基礎を新入生研修(後期)で学んでもらいたいと思います。

●2007 新入生歓迎交流フェスティバル開催される

創立60周年記念に完成した『川田未来の森運動公園』陸上競技場に新入生のフレッシュな叫び声が響きわった。

本学では、毎年4月を新入生歓迎月間として、さまざまな歓迎行事を開催している。2007年は、5月12日土曜日の開催となった。連休を実家でのんびり過ごした学生も多い事でしょう。連休が明けると本格的に始まる講義に気持ちの切り替えがうまくついていかない。生活にメリハリをつけたいこの時期にスポーツで汗を流し、「連休ボケ」を払拭したいと計画された。

交流フェスティバルは新入生研修54クラスが参加し、「風」「林」「火」「山」の4グループに分かれドッジボールとチームジャンプ、そして今年新たに追加された川田ミニ駅伝が行われた。公園の外周を利用して各チーム7名が1周850mを襷リレーした。箱根駅伝の襷に掛かる重圧とまではいかないが、クラスの仲間から期待の掛けられた襷を肩にかけ、一心に走った。教職員もチームを編成し学生とともにミニ駅伝を体験した。

閉会式では実行委員長が総評として「交流を深め、友をつくり、大学に慣れ親しむ」ことができたと述べられた。まだ硬さを感じるクラス内の雰囲気も、このイベントをとおして「助け合い、楽しみ、ともに汗をかき」を体験することから、いつしか「自然な感じ」に落ち着いてくるから不思議である。スポーツの偉大さを感じさせられる。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array