TOP > 管理栄養学科 > 大神田 丈二(Okanda’s Office) > Samoca 35 IIIという日本製のコンパクトカメラ

プロフィール
専門は英米文学です。とくに20世紀の小説作品を研究しています。担当している科目は、文学、英語です。好きなことは、読書、オートバイツーリング、カメラ(デジタルカメラ、銀塩カメラ)、音楽鑑賞(クラシック、英米のロック、アイルランドの民俗音楽etc.)などです。研究室は40号館4Fにあります。気軽に遊びに来てください。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カレンダー

« 201711  
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

トラックバック


Samoca 35 IIIという日本製のコンパクトカメラ

2011.01.05 03:47 | Photo

 1955年にサモカカメラ株式会社という日本のカメラメーカーが発売した135ミリカメラ。これも掌にすっぽり収まるくらい小さなカメラであるが、正面から見るとレンズを支える金属板が四角でなかなか精悍である。距離は目測、シャッタースピードは最高、何と100分の1秒である。これでは高感度フィルムは使えない。古い機械式カメラはそれぞれ機構が個性的で、レンズ右上に突き出ているボタンが何なのかわからなかった。これはシャッターセットボタンで、これを押さないとシャッターは切れないのだ。やわらかいよい写真が撮れた。

 2枚目の写真のヤギはハナという名の、北杜市にある最近人気のカフェの看板娘である。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array