TOP > 管理栄養学科 > 大神田 丈二(Okanda’s Office)

プロフィール
専門は英米文学です。とくに20世紀の小説作品を研究しています。担当している科目は、文学、英語です。好きなことは、読書、オートバイツーリング、カメラ(デジタルカメラ、銀塩カメラ)、音楽鑑賞(クラシック、英米のロック、アイルランドの民俗音楽etc.)などです。研究室は40号館4Fにあります。気軽に遊びに来てください。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カレンダー

« 20077 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

トラックバック


講談社文芸文庫を救出する会24ー長谷川四郎『シベリア物語』

2007.07.31 12:29 | 講談社文芸文庫を救出する会 | 投稿者:大神田

 研究室で学生を待っているのだがなかなか姿を現さない。暇を持て余して、雑然と並んだ文庫本の中に講談社文芸文庫があるかどうか探してみたら3冊見つかった。『戦後短篇小説再発見1-青春の光と影』、『戦後短篇小説再発見3-さまざまな恋愛』、長谷川四郎『シベリア物語』である。もう1冊、『戦後短篇小説再発見5-生と死の光景』もあるはずだが、どこかにまぎれこんで見つからない。『生と死の光景』の中には今年亡くなっ...

[ more... ]

講談社文芸文庫を救出する会23ー福原麟太郎『天才について』、川端康成...

2007.07.29 23:00 | 講談社文芸文庫を救出する会 | 投稿者:大神田

 ひんぱんに近くの古本のチェーン店に通い、105円の文庫本の棚を端から端まで眺めていると、いつも必ず目につく本が何冊もある。それらの文庫本は、買うわけではないけれども、何度も目にしているうちに、端から何番目の棚の何段目にあるか自然に憶えてしまい、一種の里程標のような役目を果たすことになる。ただし、この里程標はときどき移動することがあり、とくに大きく移動したときが、こちらにとってはねらい目なのである...

[ more... ]

講談社文芸文庫を救出する会22ーセリーヌ『夜の果ての旅』

2007.07.25 00:28 | 講談社文芸文庫を救出する会

 大学からの帰途、高尾駅に着くとバスの待ち時間が20分以上あるので文雅堂へ立寄った。顔なじみになった店の青年と挨拶を交わす。時間はさほどないので文庫本の棚に絞って本を漁る。すぐに生田耕作訳のセリーヌ『夜の果ての旅』(中公文庫、上下)が目に留まる。値段を見ると、2冊で600円とある。この本も実家の書庫に死蔵してあるが買うことにした。というのも、過日、息子に同じ作者の『なしくずしの死』(河出文庫)を奨...

[ more... ]

講談社文芸文庫を救出する会21ー夢野久作『犬神博士』、古山高麗雄『小...

2007.07.23 00:42 | 講談社文芸文庫を救出する会

 今日は八王子市を貫流する浅川の土手を1時間ほどかけて写真を撮りながら歩いて、市のダウンタウンにある佐藤書房に久しぶりに立寄ってみた。佐藤書房はもう20年以上も通っている古本屋で、最近はだいぶ無沙汰気味だが、一時期はほとんど入り浸っていた。愛書家やコレクター好みの古書が並んでいることもあるが、店を経営している3人の兄弟やその両親など、店の人たちがみなひどく気さくなものだから、書架の間が狭く雑然とし...

[ more... ]

五人づれ著『五足の靴』ー旅行記・紀行文の愉しみ03

2007.07.15 20:07 | 旅行記・紀行文の楽しみ | 投稿者:大神田

 2007年5月に刊行されたばかりの旅行記である。著者名の五人づれとは変っているが、雑誌『明星』に集う若い詩人たちー北原白秋、平野萬里、太田正雄(木下杢太郎)、吉井勇が、雑誌の創刊者与謝野寛(鉄幹)と5人づれで、長崎、平戸、島原、天草、阿蘇、柳川を旅して、交代で匿名執筆した紀行文なので五人づれというわけだ。匿名で発表されたがゆえに、一部を除けば各篇の執筆者がだれなのか不明のようだが、研究者でもなけ...

[ more... ]

講談社文芸文庫を救出する会20ー廣川洋一『ソクラテス以前の哲学者』、...

2007.07.14 22:01 | 講談社文芸文庫を救出する会

 ときどき尻がうずうずするというか、何かやり残したことがあるような気がして、時計を見るともう深夜に近い時間だというのに出かけることがある。今日も今日とて、もう午後11時になるというのに、急に落ち着かなくなり、ちょっと出かけてくるよと家人に言って車で出かけた。いつものことなので家人も「行ってらっしゃい」と言うだけで、行き先をたずねようともしない。
 がらんとしたいつもの古本のチェーン店に入ると、翌日か...

[ more... ]

直良信夫著『峠と人生』ー旅行記・紀行文の愉しみ02

2007.07.13 00:22 | 講談社文芸文庫を救出する会 | 投稿者:大神田

 数日前に高尾の文雅堂で直良信夫著『峠と人生』(NHKブックス)を手にとってみたのはタイトルにひかれたからだ。オートバイツーリングを楽しむようになって以来、どこに行っても大小さまざまな峠に出くわすので、あらためて日本は峠の国だと思い知らされた。昔の日本人にとって、峠はよくも悪くも生活の一部だったのだろう。別の言い方をすれば、人生の障壁でもあり展望でもあったのではないか。峠は、人びとを遠ざけもすれば...

[ more... ]

田山花袋『温泉めぐり』ー旅行記・紀行文の愉しみ01

2007.07.11 02:35 | 旅行記・紀行文の楽しみ

 旅行記や紀行文に親しむようになったのは、以前から好きではあったが、オートバイツーリングを楽しむようになってからである。とくに好きなのがかの若山牧水の紀行文で、残念ながらぼくの旅は徒歩や汽車の旅ではないけれども、旅の先達として誰よりも尊敬している。その次に好きなのが漫画家のつげ義春の旅行記で、どこまでがほんとうでどこまでが嘘なのかわからないとことが多々あるものの、枯葉が風に吹かれて舞ってゆくがごと...

[ more... ]

講談社文芸文庫を救出する会19ー梶山季之『李朝残影』、小川国夫『彼の...

2007.07.07 16:26 | 講談社文芸文庫を救出する会

 7月6日金曜日は、前日の天気予報によれば雨であったが、雨の降る様子はなく、蒸し暑い1日になった。午前中は家でごろごろしていたが、医者から運動を勧められていることもあり、午後1時過ぎカメラを2台もって家を出た。漠然と涼しいところに行こうと、高尾山北側、いわゆる裏高尾を目的地に選んだが、歩き出してすぐに後悔した。夏の散歩はやはり早朝か夕方かにすべきなのだ。結局道半ば、高尾山の冷たく美味しい湧き水が飲...

[ more... ]

講談社文芸文庫を救出する会18ー寺山修司『あゝ、荒野』

2007.07.06 01:59 | 講談社文芸文庫を救出する会

 普通午前中に某古本屋チェーン店に立寄ることはめったにない。しかし、今朝は特別で、洗濯屋に大量の洗濯物を持ち込んだら、その処理にけっこう時間がかかるというので、後でまた来ることにして、チェーン店をのぞくことにしたのである。
 文芸文庫は見つからなかったが、寺山修司唯一の長編小説だという『あゝ、荒野』(河出文庫)、漫画家つげ義春の夫人である藤原マキの『私の絵日記』(学研M文庫)、旺文社文庫版『枕草子』...

[ more... ]

講談社文芸文庫を救出する会17ー森銑三『近世人物夜話』、串田孫一『物...

2007.07.03 21:28 | 講談社文芸文庫を救出する会 | 投稿者:大神田

 昨日キャンパスであった卒業生(現在は大学院を目指しており講義を聴講に来ているようだ)が、先生のブログを読んで自分も講談社文芸文庫を探してみたがありませんでしたという。たとえ1人でもこのような奇特な読者がいればブロガー冥利に尽きるというものだが、仮にこの卒業生のような読者が多数いて、やはりどうしたってありえないことではあるけれども、彼らが甲府の古本チェーン店で講談社文芸文庫をすでに買い漁った後だっ...

[ more... ]

講談社文芸文庫を救出する会16ー萩原葉子『蕁麻の家』

2007.07.01 00:49 | 講談社文芸文庫を救出する会 | 投稿者:大神田

 墨を吸ったような色の雲が西の空で不穏な動きを見せていたが、午後3時過ぎ、体を少し動かそうとカメラを2台下げて小比企高原へ車で向かった。最近は1週間に一度というわけにはいかないけれども、2週間に一度は歩くので風景はすっかり見慣れたものになっているが、季節の変化やそのときどきの天候による光の加減などのよって必ず何かしら新しい発見がある。小比企高原を発見し通い始めてもう1年近くになるが、その間に撮りた...

[ more... ]

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array