TOP > 管理栄養学科 > 大神田 丈二(Okanda’s Office)

プロフィール
専門は英米文学です。とくに20世紀の小説作品を研究しています。担当している科目は、文学、英語です。好きなことは、読書、オートバイツーリング、カメラ(デジタルカメラ、銀塩カメラ)、音楽鑑賞(クラシック、英米のロック、アイルランドの民俗音楽etc.)などです。研究室は40号館4Fにあります。気軽に遊びに来てください。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カレンダー

« 201711  
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

トラックバック


Heavenな曲

2010.07.22 11:10 | my favorite songs

Talking Heads’ Heaven

 英米のロックにはタイトルに’heaven’が入った曲はかなりあるのではないか。ぼくが知っている限りでも、ボブ・ディランのKnockin’ on Heaven’s Door、エリック・クラプトンのTears in Heaven、レッド・ツェッペリンのStairway to Heavenといった名曲がある。
 Knockin’ on Heaven’s Door...

[ more... ]

旅のテーマソング:Talking Heads’ ’Road to N...

2010.07.19 14:23 | my favorite songs

 芭蕉の「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」ではないが、ときどき明け方に旅の夢を見る。夢の旅は目的地に到達することのない、いつ果てるとも知れぬ夢だ。
 そんな夢から目覚めた朝、郭公の鳴き声を聞きながら寝床で夢を反芻していると、Talking Headsの’Roads to Nowhere’のタイトルのもう一つの解釈が思い浮かんだ。
 なぜ旅をするのか、という旅の意義についての話ではないのだが、旅をしていて...

[ more... ]

旅のテーマソング:Talking Heads’ ’Road to N...

2010.06.06 23:51 | my favorite songs

Talking Heads’ ’Road to Nowhere’

 数年前、スポーツスターC(カスタム)という1200ccのハーレーダビッドソンで西湘バイパスを走っているときに、エンジンの鼓動と後輪がバイパスのアスファルトを蹴るリズムが呼び水になったのか、突然トーキングヘッズの名曲「ロード・トゥ・ノーホエア」が頭の中で鳴ったのである、などと書けば、小林秀雄「モオツァルト」の例の「僕の乱脈な放浪時代の...

[ more... ]

The Kinks: Waterloo Sunset

2007.06.15 03:25 | my favorite songs | 投稿者:大神田

 もしもロンドンに行く機会があったら、ホテルに荷物をあずけてから、いや、出来たら空港から直行したいが、とにかく何をおいてもまず地下鉄で夕暮れのウォルター橋に行きたい。もちろん、iPodでキンクスのWaterloo Sunsetを聴くためだ。音楽をあまり感傷的に聴くことはないが、キンクスのこの曲だけは別である。テムズ川に沈む夕陽を見ながら思い切り感傷にひたりたい。そして、夜の街をながめながらウォルタ...

[ more... ]

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array