TOP > 管理栄養学科 > 大神田 丈二(Okanda’s Office)

プロフィール
専門は英米文学です。とくに20世紀の小説作品を研究しています。担当している科目は、文学、英語です。好きなことは、読書、オートバイツーリング、カメラ(デジタルカメラ、銀塩カメラ)、音楽鑑賞(クラシック、英米のロック、アイルランドの民俗音楽etc.)などです。研究室は40号館4Fにあります。気軽に遊びに来てください。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カレンダー

« 201709  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

トラックバック


スティヴンソン著『旅は驢馬をつれて』ー旅行記・紀行文の愉しみ04

2007.08.12 00:57 | 旅行記・紀行文の楽しみ

 2006年春の岩波文庫「リクエスト復刊」で復刊された名作である。著者のロバート・ルイス スティーヴンソン(岩波の翻訳ではスティヴンソンと表記されている)は『宝島』や『ジキル博士とハイド氏』で知られる19世紀英国(正式にはスコットランド)の小説家であるが、旅行記作家としても一流である。若い頃から肺を患うなど病弱であったが、訳者の吉田健一も後書きで書いているように、それがかえってスティーヴンソンをし...

[ more... ]

五人づれ著『五足の靴』ー旅行記・紀行文の愉しみ03

2007.07.15 20:07 | 旅行記・紀行文の楽しみ | 投稿者:大神田

 2007年5月に刊行されたばかりの旅行記である。著者名の五人づれとは変っているが、雑誌『明星』に集う若い詩人たちー北原白秋、平野萬里、太田正雄(木下杢太郎)、吉井勇が、雑誌の創刊者与謝野寛(鉄幹)と5人づれで、長崎、平戸、島原、天草、阿蘇、柳川を旅して、交代で匿名執筆した紀行文なので五人づれというわけだ。匿名で発表されたがゆえに、一部を除けば各篇の執筆者がだれなのか不明のようだが、研究者でもなけ...

[ more... ]

田山花袋『温泉めぐり』ー旅行記・紀行文の愉しみ01

2007.07.11 02:35 | 旅行記・紀行文の楽しみ

 旅行記や紀行文に親しむようになったのは、以前から好きではあったが、オートバイツーリングを楽しむようになってからである。とくに好きなのがかの若山牧水の紀行文で、残念ながらぼくの旅は徒歩や汽車の旅ではないけれども、旅の先達として誰よりも尊敬している。その次に好きなのが漫画家のつげ義春の旅行記で、どこまでがほんとうでどこまでが嘘なのかわからないとことが多々あるものの、枯葉が風に吹かれて舞ってゆくがごと...

[ more... ]

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array