TOP > 学生サービス > 学びの教室 ~授業レポート~ > 「自ら発想し、企画していく楽しさ!」

「自ら発想し、企画していく楽しさ!」

2010.12.22 14:34 | 授業レポート | 投稿者:K・K

「地域情報とメディア」は、学生が情報とは何かということを学ぶと共に、実際に番組づくりやCMづくりを行い、実践的な過程のなかで様々な能力を学んでいく科目として確立している。

 今回はそんな実践科目を、自らの番組制作やCMづくりの経験から「情報とは何か」「100人いれば100の発想」「創造力と想像力」「企画力と表現力」など・・学生自らが発想し企画・アイディアを生み出せるよう指導している授業をレポートしていきます。

 この授業では、すでにCMの企画づくりがグループごとにすすめられています。その絵コンテ固め・・絵コンテ(画コンテとも表現される)とは、映画CMなど撮影前に用意されるイラストの表であり、映像の設計図といえるものであるとのこと。先生が用意した絵コンテ用紙に学生たちが自分で企画したCMの流れを作画する作業がすすんでいきます。悩みながら鉛筆で描きはじめる人や、隣同士で「この動画にこんな挿絵や文字は入らないだろうか」など、真剣にCMづくりをしている学生の姿は、まるで映画会社のプロのようです。

 「簡単な絵コンテではダメだよ。自分自身で音楽や色など様々な要素を含めていきながらじっくりと表現して描いてみてよ、カット数が連続して映像のワンシーンになることもイメージしてくださいね!」

 

 現場を知り尽くしている先生からの熱心な指導が、私の方までひしひしと伝わってきます。

 作業が進む各テーブルでは、絵コンテをひとつひとつ丁寧に見つめる先生のキラリと光る目差しに学生たちも真剣そのもの、先生からGOサインをもらえるかと食い入るように学生も必至です。そんな映像を表現する難しさや、楽しさを感じとっている様子です。

 「地域情報とメディア」では物事を「切り拓く」精神とオリジナリティ(独自性)が最も尊重されます。実践科目は「知識」の伝達だけでなく、学生自らが企画し表現することで得たことが確かな人材育成につながると感じました。

 先生からのメッセージです。「行動派・体験派のあなた!・・そんなやる気のある学生の皆さんが仲間として一緒に活動してくれることを望みます。」

 今回学生たちが制作しているCMは、発表会が開催されて一般にお披露目となるそうです。乞うご期待!

 

【学生におたずねします!】

2年生➡「少数精鋭ですがCMづくりを体験できる授業に魅力を感じていました。将来に向けていろいろな体験ができる授業でとても楽しいです。」

2年生➡「高校生のときから大学の実践授業に興味がありました。アイディアを形にするこの科目は、ちょうど私が学びたい科目でした。」

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array