TOP > 法学科 > 鈴木 優典 > (注意・16年の山行です!)遠い遠いトムラウシ山(3)

法学科

鈴木 優典

プロフィール
刑法担当。趣味は山歩きと写真。着任して以来増加の一途をたどった体重をさすがに気にして目下ダイエット中…だけど,増えたり減ったりが続く日々。少し減ったおかげで一時着られなくなったスーツが着られるようになったり…やっぱり,酒を慎んで,運動しろってことで^^;
ブログ・テーマ
雑談をちょいちょい,勉強の話はちょっとだけ。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カレンダー

« 201711  
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

コメント

トラックバック


(注意・16年の山行です!)遠い遠いトムラウシ山(3)

2017.06.19 15:31 | 日々々々山を想う | 投稿者:鈴木優典

(2)から続く

 黒岳の頂上で休憩している内に徐々に晴れてきて,黒岳石室に向かう頃にはかなり良い感じに。もし,大雪山の黒岳に登るつもりある人は,黒岳石室(旭岳方面)に少し下りてみることも考えてほしいです。こういう絶景が待っています。

 それにしても天気が晴れて絶景に恵まれると気分もよくなって足取りも軽くなるもので,体調と精神は分離できないなあと思いますよ。

 

 黒岳山頂から25分(高低差90mくらい)下ったところに黒岳石室という山小屋があります。

山小屋の前ではテント泊の人がテントを干したりたたんだりしていた。昨日の大雨のことだから相当大変だっただろうと思いました。そして小屋の人が出てきて,天気予報について情報交換等々をやっていると,地図を書いた看板の裏からちょろちょろと……シマリスちゃん。ちょろちょろやっているのが1匹だけかと思いきや,さにあらず。

 

なんと!3匹いたのでした…もっといたかも。

黒岳石室の看板の裏にはシマリス一家のおうちがあるようです。

 

黒岳石室から北海岳(2149m)に向かいます。天気が良いので気分はルンルンです。

こんな雪渓も楽しく踏みながら進みます(ちなみに,アイゼンは要らない)。

 

 硫黄のにおいがキツくなってきたので,来たかーと…赤石川。

 黒岳から間宮岳(2185m)はお鉢平カルデラ(有毒温泉)の外輪山になっており,有毒温泉からの唯一の流出河川がこの赤石川。そして有毒温泉とは文字通り有毒な温泉で,一時期自殺ですっかり有名になった硫化水素が天然で発生しています。たまーにヒグマやエゾシカが硫化水素にやられてお亡くなりになっているといううわさ。

 その硫化水素を含んだ空気と水がここから流出しているというわけ。まあ,死ぬほどではないですが。

 徒渉しなきゃならないわけですが,昨日の大雨のせいか水が多い。こりゃ,ブーツを履いたままじゃ無理ってことで,やむなく裸足になって川を歩く。温泉から流出しているので温かいかと思えば結構な冷たさです。ブーツはどうしたかと言えば,靴ひもをザックに縛り付けましたよ。

 水量が少なければブーツで徒渉できるっぽいんですけどね。渡れなければここで終わりですのでくじけずに進みます。

 

赤石川から上がって,ブーツをはき直してちょっとぬかるんだ道を歩いて行きます。

1時間ほど歩くと……

 

今回の最高標高の北海岳(2149m)……目的のトムラウシ山は2141mですので。

 

ここの楽しみはお鉢平カルデラを一望すること。

 

カルデラの中心部……有毒温泉をズーム。ね,毒々しいでしょ?

 

ここから白雲岳(2229m)の方に向かう。比較的平らなところに登山道が,気の遠くなるほど延々と続いている。

 

(4)に続く……黒岳7合目から北海岳まで6.0km。残り39.3km。いつまで続くのやら。

 

 

 

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array