TOP > 法学科 > 鈴木 優典 > (笠取山)第12回ハイキング部

法学科

鈴木 優典

プロフィール
刑法担当。趣味は山歩きと写真。着任して以来増加の一途をたどった体重をさすがに気にして目下ダイエット中…だけど,増えたり減ったりが続く日々。少し減ったおかげで一時着られなくなったスーツが着られるようになったり…やっぱり,酒を慎んで,運動しろってことで^^;
ブログ・テーマ
雑談をちょいちょい,勉強の話はちょっとだけ。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カレンダー

« 201708  
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

コメント

トラックバック


(笠取山)第12回ハイキング部

2014.05.03 15:15 | 山梨を楽しむ―山岳編 | 投稿者:鈴木 優典

総距離13.36km/累積標高±842m/時間5:30
作場平駐車場→一休坂分岐点→ヤブ沢峠→笠取小屋→小さな分水嶺→笠取山→黒槐ノ頭分岐点→黒槐尾根分岐点→水干→黒槐尾根分岐点→馬止→中島川口→作場平駐車場

 

※このブログの地図等データは,国土地理院の数値地図9000(地図画像)を,DAN杉本氏製作のカシミール3Dによって加工したものである。

 

山梨学院の教職員サークル(非公認)にハイキング部がある。

「(非公認)」とあるとおり,法人や大学から認められたものではなく,あくまで山歩きが好きな/興味のあるメンバーが自由に参加しているだけのものだ。

年に3~4回のハイキングを実施して,今回で12回目にもなる。

そこで行ってきたのが,笠取山(1,953m)である。

ハイキング部の企画は大抵,僕が行うのだが,今年の気候とか想定メンバーの体力・技術等々を考えて気楽に登れて,かつ登って楽しい山を選択したところ,この山になった。

僕も今年はまだ3回目なので,リハビリが必要だ。

 

今回はT先生とAさんと僕の3人での山歩きとあいなった。

T先生も単独行するくらいの山好きだが,しばらく山に入っていなかったのでリハビリが必要だというし,Aさんはちゃんとした山は初めてに近いとのことなので,ちょうどいい具合だろう。

 

T先生とAさんと合流して,作場平駐車場(標高1,310m)に到着…連休中だが,思ったよりクルマが少ない。柳沢峠(1,475m)にはたくさんクルマが止まっていたので,こっちも混んでいるかと思ったらそうでもない様子。天気が良いので気持ちよく歩いていたら,T先生とAさんにペースから早いとの苦情(苦笑)が…ペースは人それぞれ。ヤブ沢ルートと巡視路の分岐点で一休みしたときに並びを変えてみる。

 

1時間20分で,笠取小屋(1,773m)に到着…ふつうのペース。

気持ちの良いルートだし,気持ちの良い陽気だ。

 

笠取小屋から大菩薩嶺(2,056m)。甲府盆地からみるのと違って,とがっていて男っぽいイメージ。

 

頂上直下から頂上まで標高差120mの直登。平均斜度23.1°はなかなかの迫力。

直登にちょっとだけビビるAさんを撮るT先生を撮ってみる。

 

20分かけてゆっくり登って頂上に到着。T先生に撮ってもらった1枚。

ちなみに,ここは笠取山西峰(1,943m)で真のピークではない…が,直下からの直登しきったところであることと,真のピークの景色がイマイチなことで頂上扱いされている。

 

頂上から甲武信ヶ岳(2,475m)方面。甲武信ヶ岳,黒金山(2,232m),乾徳山(2,031m)がよく見える。ちなみに,甲武信ヶ岳・黒金山・乾徳山に囲まれた地域が西沢渓谷。

 

これはルート上ではなくて,ルートから沢筋を仰ぎ見たところ。

ここでは足下にも雪が残っているが,沢筋には結構雪が残っている。

例年のGWは2000m以下はほとんど雪が残らないので,今年はやはり多かった。

 

とまだ冬が残っているかと思えば,日当たりの良いところではしっかり春が来ている。

たぶん,タチツボスミレ。

 

ちょっと見にくいが,山桜が咲き始めていた。

 

GWの山はなかなかに難しい。

例年でも2,200m超はしっかり冬だし,1,300m未満は十分に春…その間は年によったり,場所によったりで,冬だったり春だったり…と気を遣う季節だ。それでも,下界が夏の季節に入りつつある中,しっかり自然の中で春を満喫できるのもGWの山である。

 

とにかく,のんびり自然の中で春を満喫して,無事帰ってきたんだから,文句のつけようなんかあろうはずもない。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array