TOP > 法学科 > 鈴木 優典 > (大菩薩嶺)山歩き再開

法学科

鈴木 優典

プロフィール
刑法担当。趣味は山歩きと写真。着任して以来増加の一途をたどった体重をさすがに気にして目下ダイエット中…だけど,増えたり減ったりが続く日々。少し減ったおかげで一時着られなくなったスーツが着られるようになったり…やっぱり,酒を慎んで,運動しろってことで^^;
ブログ・テーマ
雑談をちょいちょい,勉強の話はちょっとだけ。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カレンダー

« 201708  
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

コメント

トラックバック


(大菩薩嶺)山歩き再開

2014.04.26 19:03 | 山梨を楽しむ―山岳編 | 投稿者:鈴木 優典

総距離9.7km/累積標高814m/時間3:27

上日川峠(第2駐車場)→福ちゃん荘→雷岩→大菩薩嶺(2056m)→雷岩→神部岩→賽ノ河原

→親不知ノ頭→大菩薩峠→熊沢山→石丸峠→小屋平→上日川峠→第2駐車場

 

今年は2月に2回の大雪(2月14~15日は大雪害!)が降ったため,山に雪が多く残っていて春先の山行はお預け…,しかも,仕事がなんやかやと片付かず,やはり山に行けなかった。

とはいえ,GWを前にしてようやく山の状況も仕事の状況も落ち着いてきたので,山に出かけることにした。なんと!元旦の金峰山以来なのでおおよそ4ヵ月もいっていなかったことになる。

 

お約束の大菩薩にいってきた。ただの三角コース(福ちゃん荘/頂上・雷岩/大菩薩峠)ではつまらないので,中三角コース(上日川峠/頂上・雷岩/石丸峠)でいってきた。…と思ったら,去年の5月1日にも同じルートで入っている。比べてみたら今年はやっぱり残雪が多い!

 

上日川峠に到着したのが,9:00くらい。スタートが遅いので,第1駐車場はいっぱい。

奥の駐車場からスタート…まずはロッヂ長兵衛(上日川峠)に向かう。

 

上日川峠から車道を歩いて,福ちゃん荘…GWスタート?の土曜日だけあって,そこそこ混んでいる。小屋番のおじさんに話をきいたら,丸川峠方面はアイスバーンでアイゼンなしでは下りに向かないとのこと。ともあれ,ここから唐松尾根を雷岩に向かって歩く。

 

登山道には結構雪が残っている。

例年GWあたりはすっかりないのだが,今年はやっぱり残雪が多い。

それにしても,やっぱりしばらく歩いていないと体があまりついて行かない。

なんというか肺に油/脂がべっとりついている感じで息苦しいのだ。

足腰もきしみがち。

 

とはいえ,僕のいつものタイム1時間で唐松尾根を登り切って,雷岩ポイント…景色はまずまずだがくもっていて富士山は見えない。塩山方面の甲府盆地の景色はいつも通りすばらしい。

雷岩ポイントから頂上までの林の中はやっぱり雪が大量に残っている。

もっとも多いところで30cmくらい。

 

頂上(2056m)に到着。

いつもの通り,標柱があるだけで何の景色もない。

雷岩ポイントに戻る。

 

ここで昼食とも思わないでもないが,まだ10:30…熊沢山を越えて石丸峠で昼食とおもっていたので,雷岩もさっさと退散。それにしても,残雪があちらこちらに見られる。

 

賽ノ河原(旧・大菩薩峠)手前…特に変わったところはない。

 

すごく見づらいが,親不知ノ頭から金峰山方面…去年は4月上旬にはずいぶん雪がなくなっていたが,今年はしっかり残っている。大日小屋あたりから…その前から!?…しっかり凍っているのではないだろうか?

 

通り過ぎてからの写真だが,大菩薩峠(介山荘)…,ここもいつも通り。

小屋番のおじさんと話をしたところ,小金沢山が2014m…2014年ということで,小金沢山までいく人も多いということ。でもまあ,小金沢山手前の森の中はやっぱり雪らしい。ちなみにGW前半は例年でもちゃんと雪が残っているのが小金沢の森。

ここまではさすがにハイキングコースなので不安はなかったが,熊沢山方面はどうか!?

 

やっぱり雪でした…。

いちばん多いところで40cm以上…さすがは北側斜面。

ここで気づいたが,体がだんだん山登りの感覚を取り戻してきたらしく,疲労感はあるものの体が調子よく動くようになっている。いっかい身につけた感覚というのは,休んでいても戻るものらしい。

 

それにしても,雪が残っているのは北側斜面だけ…南側斜面(熊沢山→石丸峠)には雪のカケラも見られない。でも,天狗棚山・小金沢山への登り返しは北側斜面だけあって,やっぱり雪がある。一昨年?かな大菩薩南嶺歩きで経験したが,斜面毎に残雪の状況はきれいさっぱり違う。

 

石丸峠に下りてきて,11:30…時間も手頃,開けた場所で気持ちもいいので,昼食にする。

カップヌードル(カレー味)也。山でカップ麺となるとカレー味がうまいような気がする。

 

今回はあくまでリハビリなので,小金沢山方面には向かわず,小屋平方面に退散する。

 

小屋平到着。

5回は通っているはずだが,入り口に「←石丸峠」の看板があったと初めて気づいた。

かなり手の込んでいる金属看板なので,そのうち塗り直しをしたいなあ。

ここの下で徒渉をして,上日川峠に戻る。

 

で,徒渉ポイント。

うまい具合にわたれそうなポイントがない。

ここを通るたびに毎回,うまく渡れない。川に落ちてずぶ濡れ…というようなことはないが,すべって,転びかけることは何度か…今回はうまくいった。

 

山道をのんびり歩く。

 

と,徒渉ポイントから20分ほどで上日川峠に到着。

 

駐車場に戻ってきた。クルマは増えていたが,まだスカスカ。

GW後半はここもいっぱいになる混雑になるだろう。

 

久しぶりの山歩きだったが,やはり体を動かすのは気持ちがいい。

しかも,マイペースで,景色を眺め,自然を満喫しながらの山歩きは他に代えがたい魅力がある。

行きたい山もたくさんあるし,たくさん歩いて,たくさんの景色を記憶とカメラに納めていきたい。

 

(おまけ)4月26日某所にて撮影

山梨県内にはようやく桜が見頃の地域もある。

丸1ヵ月くらいどこかでお花見ができるのは山梨の魅力だ。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array