TOP > 法学科 > 法学科ブログ > 法学科 最高裁ツアー 感想2

法学科

法学科ブログ

ブログ・テーマ
山梨学院大学法学部法学科から、 講義やゼミ、学生の活躍など 幅広い情報を発信中。

RSSを表示する

カレンダー

« 201901  
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バックナンバー

法学科 最高裁ツアー 感想2

2018.10.15 08:32 | 行事 | 投稿者:法学科3年 阿井 

 9月に行われた法学科特別企画 最高裁へ行こう!ツアーに

参加した学生より、新たに感想が届きました!

来年度の参考等にぜひしてください。

     法学科 ブログ担当

 

 

法学部法学科3年 阿井美紗貴      

 今回、最高裁判所と警視庁の見学という貴重なツアーに参加させていただき、多くのことを学んで実りの多い素晴らしい経験になりました。正直、行く前はどちらも堅苦しいイメージで、自分の性格的に見学を楽しむことは難しいと思っていました。ですが、最高裁判所では大法廷や大ホールの厳粛な雰囲気に圧倒され、警視庁では実際に社員食堂で食事をさせて頂いたり、警察の方々の礼儀正しい対応に感動し、どちらもとても充実した見学をすることができました。 

 最高裁判所では、入り口に一歩踏み入れた瞬間から既に周りとの雰囲気の違いを感じました。特に大法廷にある41mの高さの吹き抜けからはほのかな光が射し込み、神秘的な雰囲気を醸し出していました。また、壁に前後2枚ずつ掛かった月と太陽を表現した大きなタペストリーからは、魅力的なアートを感じました。

 警視庁では、周りに警察官しかいないという非日常的な状況で、歩くだけでも少し緊張してしまいました(笑)ですが食堂等ですれ違う警察官の方々は皆笑顔で挨拶してくださり、とても暖かい雰囲気を感じました。

 見学した中では、110番を受理する通信指令センターが1番印象に残っています。先程の暖かい雰囲気とは真逆で、真剣な表情でパソコンと向き合い、ピリピリした雰囲気の中 常に忙しく対応していました。これだけ多数の110番通報が毎日休む暇なくあると知り驚きました。

 今回、滅多に訪れることのできないこの2箇所を実際に見学し、様々な説明を聞いたり自分の目で見ることで最高裁判所や警視庁に対する意識が変わりました。貴重な経験をありがとうございました!

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array