TOP > 法学科 > 法学科ブログ > 法学科 最高裁ツアーの感想1

法学科

法学科ブログ

ブログ・テーマ
山梨学院大学法学部法学科から、 講義やゼミ、学生の活躍など 幅広い情報を発信中。

RSSを表示する

カレンダー

« 201810  
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

法学科 最高裁ツアーの感想1

2018.10.12 16:55 | 行事 | 投稿者:法学科3年 杉田

9月に行われた法学科ツアーの感想が届きました!

今回参加しなかった学生のみなさんも、

感想を参考に、ぜひ来年は法学科ツアーに参加してみませんか?

 学生の声をお楽しみください。

                          法学科 ブログ担当

 

                     法学部法学科3年  杉田岳斗

今回法学科ツアーで最高裁判所と警視庁の見学をしてきました。

私自身、最高裁は書籍などで大法廷の写真しか見たことがなく、機会があればいつかは行ってみたいと思っていました。警視庁も建物の映像は見たことはありましたが、警視庁の内部を見たかったので今回のツアーに参加しました。

 まず、最高裁を見学した感想は建物の造りや大法廷にこだわりがあり、とても驚きました。特に大法廷内の造りが私にはとても印象的でした。大法廷は下級裁判所の法廷のように無機質な感じだと思っていましたが、実際は最高裁の大法廷は吹き抜けのガラスがあり、そこから自然光が入るようになっていました。そこに吹き抜けのガラスにした理由があり、それは「森の中で行う裁判が最高の裁判といわれているため、それを再現するためにあえて吹き抜けのガラスにした。」というのが印象的でした。

 最高裁の見学を終えた私たちは警視庁に移動し昼食も警視庁の 社員食堂で食べました。周りの人がすべて現役警察官という少し緊張しましたが、貴重な体験ができました。

 昼食を済ませ、まず殉職された警察官の方々の名前や事件名などが書かれた碑を見学しました。これには明治時代に殉職された方の名前もありました。私は警察官の方々は危険と隣り合わせの職務を遂行して私たちの安全な生活を守ってくれているのだと強く感じました。

 次に通信指令センターを見学しました。そこには、巨大なモニターがあり、パトカーの位置など表示してありました。そして、かかってきた110番に対応する警察官の対応を生で見ることができました。事件・事故時の対応の迅速さというのがとても大事だというのを改めて感じました。

 今回のツアーで自分が知らなかったところを見学でき、とても有意義なものとなりました。みなさんもぜひ法学科ツアーに参加してみてはどうでしょうか?

 最後になりましたが今回のツアーの主催、同行をしてくれた先生方には感謝しています。また、一緒に参加した学生たちとも楽しく回れました。ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array