TOP > 法学科 > 法学科ブログ > 法学科1年 小林 大空 君

法学科

法学科ブログ

ブログ・テーマ
山梨学院大学法学部法学科から、 講義やゼミ、学生の活躍など 幅広い情報を発信中。

RSSを表示する

カレンダー

« 201807  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バックナンバー

法学科1年 小林 大空 君

2018.05.02 14:27 | 頑張るYGU法学科生(在学生編) | 投稿者:法学科 ブログ担当

頑張るYGU法学科生(在学生編)第58回は、

第47回信玄公祭(2018年4月開催)で 

火の一番隊の大将を務めた

法学科1年の小林 大空(そら)君です。

 

Q 山梨県以外の人にとっては、そもそも信玄公祭って何?だと思うので、信玄公祭について少し教えてもらえますか。

 信玄公祭りとは、武田二十四将を模した時代行列です。武田二十四将は山梨県内の企業や、市町村が各隊として参加しています。また、世界一の武者行列と言われ山梨県最大のお祭りです。(信玄公祭りの詳細についてはこちらもどうぞご参照くださいhttp://www.yamanashi-kankou.jp/shingen/about.html

 

Q そのような大きなお祭りで、重要な役目である大将を務めた感想を、まずは教えてください。

 今回は1つの隊に1人しかいない大将として馬にも乗ることができ、大勢の人に注目されました。こんなにも知らない人に手を振られ写真を撮られることが今までなかったので、とても緊張しました。また、改めて信玄公祭りが大勢の人に注目されていると感じました。

 

Q3 大将は、ほとんどの隊(グループ)で年長者が担当していますが、まだ18歳という若さで担当することになった経緯を少し教えてもらえますか。  

 私は高校1年生から3年間甲府市民会議ジュニアリーダー会という団体に所属し、募金活動などのボランティア活動をはじめ、地域によりそった活動をしてきました。その活動の一環として、毎年信玄公祭りに参加してきました。今回はジュニアリーダーの会長として大将を務めることになりました。

 

Q 大将を務めることは、小さい頃からの夢でもあり、幼い頃甲冑をご両親におねだりしたこともあるそうですが、どのような魅力があるのでしょうか。

 幼い頃の私にとって、甲冑を着た武将はアニメのヒーローのような存在でした。そのあこがれの武将の姿が近くで見れる信玄公祭りはとても魅力的であり、毎年見に行っていました。今回大将を務められることができとても誇らしく感じました。

 

Q 一つ夢を叶えたわけですが、4月から大学生となり、またいろいろ頑張っていこうと考えているのではないかと思います。今後の夢や目標はどのようなものですか。

 大学生活では、授業だけでなくサークル活動などを通してたくさんの人と関わりたいです。 また、今後もジュニアリーダーの活動を続け、将来地域に根付いた職業につきたいとおもいます。

 

大学生活は始まったばかりですが、

既に一つ夢を叶えることができた小林君。

次の目標に向かって、また着実に頑張り、

さらに大きな夢を叶えてもらいたいと思います。

インタビューへのご協力ありがとうございました!

 

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array