TOP > 法学科 > 法学科ブログ > 【法学科の先生こんにちは②】 松本武彦先生

法学科

法学科ブログ

ブログ・テーマ
山梨学院大学法学部法学科から、 講義やゼミ、学生の活躍など 幅広い情報を発信中。

RSSを表示する

カレンダー

« 201711  
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バックナンバー

【法学科の先生こんにちは②】 松本武彦先生

2017.07.27 09:58 | 法学科の教員紹介 | 投稿者:法学科 ブログ担当

 皆さんこんにちは。今回の法学科ブログは、法学科の教員紹介シリーズ「法学科の先生こんにちは」の第二回目です。シリーズの第一回目は、カレッジスポーツセンター長の下田先生で大変多くの反響がありました。今回はその第二回目です。

 

 今回、第二回目のご紹介は、下田先生とともに法学科の重鎮であります松本武彦先生です。松本先生は、東洋史がご専門で比較地域文化研究を続けられています。その松本武彦先生から以下のコメント・質問をいただきました。

 

 特に後半の質問につきましては皆さん是非考えてみてくださいね。そして、皆さんで解答を持ち寄り松本先生の研究室を訪ねて、先生と新たな交流を始めてみませんか。

 

 

1. 主な担当科目

  東洋史Ⅰ・Ⅱ、国際地域研究Ⅰ・Ⅱ等。

 

 

2. 趣味・特技

  学生さんに親身になって助言すること。

 

 

3. 学生の皆さんに望むこと

  教室や机の前でなく、「現場」で考えましょう。

 

 

4. 学生の皆さんへのアドバイス

  身体を鍛えましょう ! 生半可な知識・技能の習得は、無意味。壮健であることは、必ず役に立つ時が来ます。

 

 

5. その他

  自身の外部の事象に興味・関心を !

 

 

 

 

 次は、松本武彦先生から皆さんへの質問です。

   松本武彦(マッチャン)先生の雑学あれこれ ご近所篇

 -比較地域文化研究の視点から-

 

 

Q1 .  下の画像。向かって右側は私。では、左側の白い人は誰? 今年の正月、四国へ行ったときのひとコマ。彼は早世しました。                

 

 

Q2. 私鉄のビジネスモデルを考案した人。この像は、ある劇場の前にあります。この人は誰? 劇場入り口近くの軽食屋さんでは、観劇前のご婦人やご令嬢たちが、きつねうどんやたこ焼きで・・・。

 

 

Q3.  ここはある神社の境内。画像では建物の一部が見えますが、ごく最近は、ほとんど朽ち果ててしまったようです。ここで1945年以前には、ある研究が行われていました。どんな研究?

 

 

Q4.  3冊の本。これらに共通するのは何? その共通項で括れる本は、もっともっとたくさんあります。恐るべし・・・。

 

 

 社会に関心を持ち、現場で考える。今、君たちに痛切に求められている事です。機会があればアジア篇、欧州篇も? エッ、解答? サヨナラさよなら。

 

 

 今回のご紹介は松本武彦先生でした。皆さん質問の解答を持ち寄って、是非、松本先生の研究室を訪ねてみてはいかがでしょうか。教室や机の前ではない「現場」での学習にもつながりますね。 Let's Go !!

 次回は本シリーズの第三回目となります。どの先生のご紹介となるのでしょうか。第三回目の本シリーズを是非お楽しみに。

 

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array