TOP > 法学科 > 法学科ブログ > 第5回 ゼミ対抗法律討論会に参加して

法学科

法学科ブログ

ブログ・テーマ
山梨学院大学法学部法学科から、 講義やゼミ、学生の活躍など 幅広い情報を発信中。

RSSを表示する

カレンダー

« 201711  
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バックナンバー

第5回 ゼミ対抗法律討論会に参加して

2017.07.24 15:42 | 特色ある教育・企画 | 投稿者:4年 吉田壮壱

 今回、法律討論会に出させていただきました實川ゼミ4年の吉田壮壱です。自分自身、討論会に参加するのは初めてということで、どのような事をしたか、また参加した感想を書いていきたいと思います。

 まず法律討論会とは、出題された法律問題(主に民事)に基づいて、どのような解決手段があるかを発表、プレゼンテーションし、ほかの参加者から随時質問を受け付け、討論するといったものです。普段の講義と違って受身で学ぶわけではなく、全て自分たちで行動しなければいけないので、論理的に考える力を身につけることができたかなという実感はあります。

 本来、この法律討論会は私法系のゼミのみんなで議論や考えを繰り広げ、参加するらしいのですが、実は私たち(4人)はゼミ生仲間と勝手に有志チームを組んで、参加させていただきました。4年生3人、3年生1人という変わったメンツで準備をし、討論会に臨んだわけなのです。たった4人で準備をするというのはなかなか大変でしたが、先生のアドバイスを頂いたりして、頑張りました。

(プレゼンの様子 右でPC操作しているのが吉田です)

 

 全体を通して、意外と面白かったというのが率直な感想です。私たちが参加することが決定して作成段階に入るまで、正直なところかなり危機感がありました。「この考えで合ってるんかなぁ」とか、同じチームたちと試行錯誤したのを覚えてます。しかし、改めて法律を学び直す事ができましたし、何より学んだことを活かすことができたと実感しました。

 

 発表当日、模擬法廷で討論会をしたのですが、特に堅苦しい雰囲気でもなく他チームとワイワイお互いの意見を出し合って討論し、とても面白かったです。また、他チームの発表やプレゼンテーションを聴いて、私のチームでは見つけることができなかった論点や、他チームの指摘で発覚した間違いなど、相手目線でなければわからない事も学ばなければならないと感じました。

 

(プレゼン後、他のチームからの質問に応答中の様子 左端が吉田)

 

 結果的に私のチームでは優勝を逃してしまいましたが、多くのことを学ぶことができ、かなり有意義な時間だったと思いました。単に法律を学ぶだけでなく、学んだ知識を武器に相手を説得させることで、より理解が深まると思います。また、同じチームの人と協力し合うのも楽しみの一つだと感じました。想像していた以上に学ぶことが多かったので、是非参加してみてください。また私法系のゼミ所属でなくとも、仲がいい人とチームを組んで討論会に参加するのもOKなので、来年参加してみたい人は積極的に応募してみてください。当日の一般見学や、質問も大歓迎です。短文ではありますが以上です。ありがとうございました。 

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array