TOP > 法学科 > 法学科ブログ > 法律討論会に参加しました(準備期間②)

法学科

法学科ブログ

ブログ・テーマ
山梨学院大学法学部法学科から、 講義やゼミ、学生の活躍など 幅広い情報を発信中。

RSSを表示する

カレンダー

« 201901  
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バックナンバー

法律討論会に参加しました(準備期間②)

2012.03.23 16:20 | 特色ある教育・企画 | 投稿者:法学科2年 北原 幹大

 みなさんこんにちは.前回の予告通り,続きとして今回は,法律討論会で使用する原稿などの作成,立論発表の練習のことについての報告をさせていただきます.

 法律討論会に向け,資料収集,原稿作成に専念しましたが,債権各論の領域である和解の確定効(民法696条)に関することを大学での講義などで学んでいなかったこともあり,当初は単なる錯誤に基づく無効主張(民法95条)について検討すべきことなのか,あるいは何か別のことに関することを聞いているのかなど,原稿を作成することはおろか,肝心な資料を集めるのに困難を窮めました.

 しかし,徹底して仲間たちと協力し合い,文献や判例集を集めくまなく調べるといった作業を何度も繰り返し,自分たちで調べてもなお,不明確であった点については金先生からアドバイスをいただきつつ,徹夜をしてもなお原稿,レジメ及びパワーポイントを作成し,誤字や脱字の訂正をしつつ,右3資料を完成するに至りました.

 資料を完成させた後,立論発表の練習に臨み,実際にどれほど時間がかかったか計ってみました.はじめて練習をした時は,立論者である折原君と私,それぞれ1人の発表時間が10分を超える結果となってしまいました.
 かような結果をもとに,原稿をすべて読まず,必要な部分のみを読みあげ,間の取り方を工夫するなどして,何度も練習を繰り返しました.その練習の甲斐があってか,折原君と私,1人ずつの立論の合算時間が10分以内に収まるまでになりました.

 法律討論会前日,最終確認として当日使用する資料に誤字や脱字はないかをあらためてチェックし,もう1度立論発表の練習をしたうえで,その日は翌日いよいよ開催される法律討論会に備え十分な休息をとるべく,解散しました.


 2回にわたり法律討論会までの準備期間について報告させてきましたが,次回と次々回は,法律討論会当日の様子等について報告させていただきます.

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array